*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




エンコード
Amebaブログで「ちんぷんかんぷんで字が見えませ~ん」とコメントを頂きました。使ってるのはWindows 7との事だったので自分でも試してみました。

確かにFirefoxでもIEでも、エンコードを「Shif_JIS」or「自動選択」にすると、どちらも文字化けをして全く見えなくなります。他にいくつかのサイトで試してみましたが、SJISで見ようとすると文字化けするサイトが多々ありました。


対処法ですが、IEをお使いの場合、IEを開いたら「Alt」キーを押してメニューを表示してください。デフォルトではメニューが出ませんから。「表示」⇒「エンコード」と開き「Unicode(UTF-8)」を選択してください。サイトの再読込が始まって見えるようになります。

Firefoxの場合は「表示」⇒「文字エンコーディング」と開き「Unicode(UTF-8)」を選択で症状を回避できます。

他のブラウザやUnix系OSをお使いの方は、おそらくそれなりに知識をお持ちの方でしょうから、こちらで解説は敢えて控えさせて頂きます(検証するのが面倒なだけ?!)。

Win7以前のバージョンでも、色んなサイトを見て回ると文字化けして全く読めないサイトがたまにあるかと思いますが、上記と同様の方法で回避できます。是非試してみてください。

人気ブログランキングへ
記事が役に立ったら
クリックお願いします




スポンサーサイト




Windows 7のXPモード
Windows 7の新しい機能の中に「XPモード」があるのを御存知かと思います。Windows 7 Professional / Ultimate / Enterpriseでサポートされているもので、「Windows Virtual PC」を利用することで、Windows 7では動作しないアプリケーションを使えるようにする技術です。

今までこの機能を利用するにはCPUが「ハードウェア仮想化技術」に対応している必要があったのですが、パッチを当てる事によって「ハードウェア仮想化技術」に対応していないCPU搭載機でもXPモードの利用が可能になりました。

必要なパッチは、「KB977206(x86)」、または「KB977206(x64)」になります。お使いのPCに合ったパッチをDLして使ってください。

尚、DLは正規版でしか行えません。
「Windows Genuine Advantageプラグイン」等をインストールしてチェックし、正規版である事が証明されないとインストール出来ないようになってます。

非正規版を使ってる方は「Windows Genuine Advantageプラグイン」等のインストール前に、必ず復元ポイントを作成しておく事をお勧めします。認証を失敗した場合、入れたままにしておくと「非正規版です」のメッセージがしつこく出たり、最悪起動しなくなる事も考えられます。

あ!もちろん正規版を使ってる方はそのままインストールして問題ありませんよ^^;




Windows7 RC版が2時間ごとに・・・
暫く更新しないでいたら3月1日過ぎちゃいましたね。
「Windows7 RC版」を使ってる皆さん、そろそろ「Vista」や「XP」に戻そうか、製品版の「7」を買おうか、と真剣に悩んでる頃じゃないですか?

「Windows7 RC版」は2010年3月1日から、起動して2時間ごとに勝手にシャットダウンされるようになります。しかも、シャットダウン時にファイルは保存されません。
5月31日までその状態は続き、6月1日以降は、壁紙が消え、黒いデスクトップに継続的に「非正規品」である旨のメッセージが表示されるようになります。非正規品扱いの為、更新プログラムも入れられなくなります。

「Windows 7 製品候補版 (RC 版) からのアップグレードをお願いします」とMicrosoftもアナウンスしてます。

余談になりますが、「Windows チーム ブログ」では、無料で「AVATAR」の「Windows7」用テーマのダウンロードが出来ます。


で、まあたいていのRC版ユーザーは承知の上で使ってるはずなので、おそらく何らかの対策を施しているか、騙し騙し使っているのではないかと思います。

個人的には、今までのどのバージョンのWindowsより使い勝手が気に入っているので、今更「Vista」や「XP」に戻す気にはなれないですね。久しぶりに「金出して買ってもいいかな?」と思います。

ちなみに、Windows7をインストールできるPCをお持ちの方なら、90日間無料で使用できる「Windows 7 Enterprise 評価版」の ダウンロードという方法もあります。ただし、職業の選択で「一般消費者」などと選ぶと、「これは企業向けだから・・・」とどこか別なリンクに飛ばされるので、「IT社員」あたりを選んだ方がいいですね(^_^)

人気ブログランキングへ
記事が役に立ったら
クリックお願いします







I Run Windows 7





まもなく「Windows 7」の発売ですね。
RC版ではありますが、世間の皆さんより一足先に「Windows 7」を使い始めて人柱になった身としては、いい加減新鮮さもなく、ごく当たり前のように使ってます。

ずっとトラブルを抱えていた「ASUS P5KPL-CM」(マザーボード)のサウンド関連(VIA Audio Driver)も、やっとWin7対応のドライバを出してくれたので、今は問題なく動いてます。最新のオーディオ・ドライバが「V6.0.1.7400」で、ASUSの「P5KPL-CM」のサイト(英語)で入手できますよ。



上にある画像から行けるのが「I Run Windows 7」というサイト。
β版やRC版ユーザーの感想やWindows7の情報があったりするサイトで、Windows7の購入を考えてる方は1度覗いてみるといいと思います。結構役に立つ情報や面白い情報が載ってます。「こんな機能もあるの?」というのを見つけたりもしましたしね ^^;

RC版ユーザーとして一応評価をさせて貰ったのですが、対応していないドライバに悩まされたり、使い勝手が変わっていたり、と悩まされた事が少なくなかったけど(人柱としては、当然と言えば当然ですね・・・)、結果としてはVistaより使い勝手はいいと思います。あくまで個人的な感想ですけどね。
勿論、このまま期限いっぱいまでRC版を使うつもりです (^_^)

とりあえず、SP1が出るまでは製品版の購入はないですね、個人的には。ま、その前にweb上のどこかに製品版のWindows7が落ちてるでしょう(爆


あ、2010年1月に著作権法が改正されて、今まで以上にデジタル・データに関する取り締まりが厳しくなるそうです、念の為。不正使用は注意してくださいね(^^ゞ



WebでWindows7の販売サイトを見ていると「Windows XP モードを使いたい方」という表記がどのサイトにもあるけど、これって揉めそうな気がする。

このサイトでも触れた事があったけど、CPUがバーチャリゼーション(=仮想化技術)に対応してないと「XPモード」を起動する事が出来ない。おそらく製品版もその辺は変わっていないはず。

バーチャリゼーションに対応していないCPU搭載機を使ってるユーザーから「XPモードが起動しない!」と苦情が出るのは目に見えてますね(^^ゞ
「PentiumDC」は100番違いでバーチャリゼーションをサポートしているか否か分かれちゃったりする、という事実を知ってる量販店の店員さんは結構少ないと思う。店員さんだけじゃなく、自作派のPCユーザーもね。

騒ぎにならなければいいけどね ^^;

人気ブログランキングへ
記事が役に立ったら
クリックお願いします







Windows7 での WinFast PVR2 の動作

pvr2_01.jpg

Windows7上でずっとまともな動作をしていなかった「WinFast PVR2」がやっとまともに動作するようになりました。TVをPCで見ている事が多い為、今までは「WinFast PVR2」がまともに動作しないWindows7ではなく、まともに動作するVistaをメインに使っていたのですが、これでやっとWindows7をメインで使えます (^_^)

pvr2_02.jpg

とりあえず映像は出ていたのですが、音声が出ない状態で、設定画面の「再生デバイス」と「音声出力の選択」のプルダウンには選択項目として「スピーカー」しか出ていませんでした。

pvr2_set.jpg

今まで使っていたのはver.2.0.3.19で、Leadtekのサイトで入手できる最新バージョン。

ずっと気付かなかったのですが、タスクバー上にある「WinFast Wizard」のメニューの中に「Live update」があり、実行してみるとver.2.0.3.21にバージョンアップ。

今は問題なく音声も出ています。

WinFast PxTV」シリーズを使ってる人も、問題なくWindows7にアップグレードできますね。


現状まともに動作しないのは「VIA HD Audio Deck(6.10C)」だけになりました。
とりあえずは4chでの再生は出来てるからあまり不便はないんですけどね。


Windows7に関しては今までにない位、プログラムの互換性をマイクロソフトは気にしているらしいのですが、実際に動作検証をしてみると「無駄な努力」ではないようですね。あとは、実際にリリースされる製品版のバグがどれだけ少なくなっているか、でしょうね。

ま、とりあえずRC版が使えるうちは目一杯使わせて貰おうと思ってます (^_^)

br_banner_rainbow.gif
記事が役に立ったら
クリックお願いします





tag : Windows7 WinFast PVR2





Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。