*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最新Webサイトのしくみと知識が3分でわかる!?

【送料無料】図解HTML5

【送料無料】図解HTML5
価格:1,029円(税込、送料別)



前々回紹介した『つくって覚えるHTML5入門』と、前回紹介した『HTML5+CSS3 次世代Webコ-ディングの超・最新動向』、どちらもオススメできる本だと思いますが、人によっては、「もっと気軽に読めて、概要を理解できる本が欲しい」という方もいるかと思います。

そんな方にオススメなのが『図解HTML5』です。内容は、『HTML5+CSS3 次世代Webコ-ディングの超・最新動向』のコンパクト版と言った感じで、サイズが新書より若干大きい程度なので、持ち歩くのも楽です。

【送料無料】HTML5+CSS3

HTML5+CSS3【送料無料】
価格:1,890円(税込、送料別)



表紙に「最新Webサイトのしくみと知識が3分でわかる本」とある通り、簡潔にわかりやすく、図解入りでまとめてあります。「3分」はちょっと大袈裟ですが^^;

サポートページから、サンプルのダウンロードも出来ますし、同じページから、ブラウザ上での動作確認も出来ます。ただし、DL用のファイルはまとまっていないので、1つずつ落とさなければいけないのがちょっと面倒です。

簡潔にまとめてある分、これからHTMLを始める初心者の方は説明不足だと感じる部分があるかも知れませんが、既にHTMLをほんの少しでもかじっている方で、「とりあえずHTML5とCSS3の概要を知りたい」という方にはオススメの本です。

スポンサーサイト




HTML5 と CSS3

【送料無料】HTML5+CSS3

HTML5+CSS3【送料無料】
価格:1,890円(税込、送料別)




前回紹介した『つくって覚えるHTML5入門』の資料として読んでるのが、『HTML5+CSS3 次世代Webコ-ディングの超・最新動向』です。

つくって覚えるHTML5入門』は、HTML5に関してのみの解説しかありませんが、『HTML5+CSS3 次世代Webコ-ディングの超・最新動向』は、HTML5は勿論の事、CSS3についての解説や、関連する項目に関して広く浅く取り上げてます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


・Adobe Creative Suite 5.5 最新レビュー
・INTRODUCTION HTML5とは何か?
・HTML5が誕生した経緯
・HTML5のもつ意味
・いま利用できるHTML5

・CHAPTER01 HTML5
01 HTML5で何が変わるか
02 HTML5の新技術
03 HTML5の新要素
04 HTML5の基本的なマークアップ
05 HTML5のアウトラインレベル
06 新機能の使用方法(1) audio要素
07 新機能の使用方法(2) video要素
08 新機能の使用方法(3) canvas要素
09 新機能の使用方法(4) Geolocation API
10 新機能の使用方法(5) ドラッグ&ドロップ
11 新機能の使用方法(6) Web Storage
12 新機能の使用方法(7) WebSocket
13 新機能の使用方法(8) WebWorkers
14 新機能の使用方法(9) SVG

・CHAPTER02 CSS3
01 CSS3の概要
02 グラデーションでつくる印象的な見出し
03 border-radiusで角丸のタブをつくる
04 組み合わせでつくる多彩なパターンの背景画像
05 text-shadowでつくる美しいタイポグラフィ
06 border-imageで写真にフレームを付ける
07 CSS3で実現する柔軟なボックスレイアウト
08 属性セレクタの利用方法
09 擬似クラスで柔軟なコーディング
10 RGBA/HSLAで透明度を指定
11 CSS3による簡単なアニメーション

・BiND for WebLiFE*4が開く新世代のWebサイト制作術

・CHAPTER03 実践編(1)|スマートフォンサイト
01 スマートフォンサイトとHTML5+CSS3
02 スマートフォンサイトの制作をはじめる前に
03 スマートフォンサイトならではのモックアップとプロトタイピング
04 スマートフォンサイトのデザイン
05 スマートフォンサイトの基本マークアップ
06 スマートフォンサイトでの画像の扱い方
07 コンテンツ内容に合わせてviewportを最適化
08 ユーザーエージェントを使ってPCとスマートフォンの表示を振り分ける
09 スマートフォンサイトのデバッグ環境構築
10 応用編(1) ライブラリを利用したサイト構築
11 応用編(2) ユーザビリティ向上のためのUIデザイン
12 応用編(3) スマートフォン向けパーツデザインと実装
13 応用編(4) スマートフォンサイトで動画を再生させる
14 iPad/ガラパゴスなどのタブレットへの対応
15 スマートフォンサイト実例紹介

・CHAPTER04 実践編(2) Webアプリケーション
01 HTML5とWebアプリケーション
02 HTML5を使ったWebアプリケーション事例紹介
03 Webアプリケーションの作成(1) Todoアプリ
04 Webアプリケーションの作成(2) 位置情報を使ったアプリ

・CHAPTER05 ホスティング
ホスティングサービス乗り換えガイド
ホスティングサービスガイド
全国ホスティングサービス一覧


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


内容が盛り沢山な分、要点のみの比較的無駄の無い解説が多いので、『つくって覚えるHTML5入門』と比べると初心者はわかりにくいかも知れません。『つくって覚えるHTML5入門』のような入門本と平行して読むか、入門本を読み終えてから読む事をオススメします。



【送料無料】つくって覚えるHTML5入門

つくって覚えるHTML5入門
【送料無料】

価格:1,890円(税込、送料別)





この本もそうですが、『HTML5+CSS3』の組み合わせは、単純にWebデザインをする為の手段としてだけではなく、スマートフォン向けサイトやWebアプリケーションの作成の為のツールとして解説されているものが少なくないように思います。

Webアプリケーションの開発と言うと、今迄はプログラマーの独壇場でしたが、今後はWebデザイナーがサイトのデザインだけではなく、アプリケーション制作まで一緒に受注する時代になるかも知れませんね。

Web業界で生きていく事を考えている方は、『HTML5+CSS3』に関して知っておいて損は無いと思いますよ。






HTML5の可能性

【送料無料】つくって覚えるHTML5入門

つくって覚えるHTML5入門【送料無料】
価格:1,890円(税込、送料別)





成り行きで、来年の4月初めまでの半年間程Webデザインを学ぶ事になり、平日は学校へ通ってます。今迄独学でやって来た為、自分自身のスキルの棚卸しにちょうど良い機会です。

このブログのデザインも、元々fc2にあったシンプルなテンプレートをカスタマイズして現在のデザインに作り替えたので、HTMLとかCSSを見直したらおかしな所がたくさん見つかると思います。今度1度見直さないと(^^ゞ


何らかの形でWebデザインやってる人にとって、おそらく気になるのが『HTML5』と『CSS3』ではないでしょうか?

学校の授業ではあまり深く扱わないようなので、とりあえずは、『つくって覚えるHTML5入門』という本を自分で本を買ってきて読んでます。HTML5について広く浅く、コードと共に解説があります。

内容はこんな感じ。


1章 HTML5ではじめるWebアプリケーション開発
1.1 HTML5とは
1.2 HTML5のソースを書いてみよう



2章 グラフを作ってみよう
2.0 キャンバス機能で図形やグラフを描こう
2.1 キャンバスに四角形を描こう
2.2 キャンバスに線を描こう
2.3 キャンバスに円や扇形を描こう
2.4 キャンバスにテキストを描こう
2.5 棒グラフを作ろう
2.6 折れ線グラフを作ろう
2.7 円グラフを作ろう
2.8 動的なグラフを作ろう
練習問題



3章 音楽・映像を再生してみよう
3.0 音楽や動画を自由自在にコントロール!
3.1 音楽を再生しよう
3.2 再生する音楽データファイルを切り替えてみよう
3.3 動画を再生してみよう
3.4 再生/一時停止ボタンを作ってみよう
3.5 ミュートボタンと音量調節スライダーを追加しよう
3.6 再生位置を表示・移動するスライダーを追加しよう
3.7 動画の表示サイズをボタンやスライダーで切り替えよう
練習問題



4章 フォームを作ってみよう
4.0 各種フォーム要素を使いこなそう
4.1 登録フォームを作ってみよう
4.2 バリデーションチェック機能を加えよう
4.3 アンケートフォームを作ってみよう
4.4 スライダーの値や文字数を動的に表示しよう
4.5 検索フォームを作ってみよう
4.6 グループ化したフォーム要素の有効/無効を切り替えよう
4.7 カスタムエラーメッセージを作ろう
練習問題



5章 ローカルアプリケーションを作ってみよう
5.0 ローカルにデータを保存するWebアプリケーション
5.1 Web Storageにデータを保存してみよう
5.2 ToDoリストを作ってみよう
5.3 ToDoリストに進捗バーを追加してみよう
5.4 アドレス帳(登録画面)を作ってみよう
5.5 アドレス帳(検索画面)を作ってみよう
5.6 アドレス帳(修正・削除画面)を作ってみよう
練習問題



つくって覚えるHTML5入門』と言うタイトル通り、初心者が読んでも理解できるような内容になってますが、HTMLの基本は知っている状態で読んだ方が、より理解できると思います。

上の一覧をざっと見た感じ、HTML5って結構色々な事をやれそうな感じでしょ?他にもいくつか新機能があって、全て使いこなせたら面白いサイトが作れそうです。

今迄『HTMLって文書構造を整える為にだけあるもの』だと思ってたけど、HTML5に関して言うならば、『プログラミング』と言う言葉がピッタリな感じですね。


まだHTML5の仕様が完全に決まっている訳ではなく、現在は草案(WD:Working Draft)の段階なので、今後も大幅な内容の変更はあるかも知れません。因みにWeb標準化団体であるW3Cは2014年の完成を目指しているとの事。

HTML5がもっと浸透したら、CSS3と組み合わせる事によって、今迄に無い斬新なサイトは確実に増えると思いますよ^^



と、まあこんな感じで、暫くの間Webデザインに関する話題が増えるかと思いますので、興味のある方は時々覗いてみてください m(_ _)m





Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。