*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




『 遊び心!』 WordPress版 始めました







今更ながら『WordPress』入門」でWordPressの学習を始めた事について触れましたが、ブログサービスだけでなく、その他多彩なサービスを提供してるFC2で、格安でレンタルサーバーを借りられる「FC2レンタルサーバーLite」というサービスがある事を知り、早速試しに6ヶ月借りて、そこでWordPressを動かす事にしました。「FC2ドメイン」で格安でドメインを取る事が出来るので、ついでにドメインも取得しました。

参考までに・・・
FC2レンタルサーバーLite」は初回のみ初期費用2,000円がかかりますが、月額250円(6ヶ月 or 12ヶ月の場合)~で5GBのスペースが貰えます。Perl(5.8x)、Ruby(1.8x)、Python(2.5x)使用可で、データベースはMySQL(5.x phpMyAdminインストール済)です。勿論、WordPress(3.x)も使えます。


このブログの関連サイトなので、暫定的に「『 遊び心!』 WordPress版」と言うタイトルにしました。

PC関連やiPhone関連の内容を扱ってるこのブログと違って、WordPressに特化したサイトにするつもりでいます。テーマは、ずばり「WordPressで遊ぼう!」です。

今更ながら『WordPress』入門」で触れた「WebデザイナーのためのWordPress入門」や「WordPress 3サイト構築スタイルブック」を参考に、実際に公開してるWordPressをカスタマイズするつもりでいます。

とりあえず、ある程度のアクセス数が出るまでは、時々ここで宣伝すると思います^^;

WordPressに興味のある方、時間がある時にでも覗いてみてくださいm(_ _)m

『 遊び心!』 WordPress版へはこちらからどうぞ^^




FC2レンタルサーバーLite










忍者AdMax


スポンサーサイト




Googleの開設した震災関連サイト
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生してちょうど1週間。相変わらず混乱は続いてます。必要な情報は得られてますか?

このブログにも同じものを設置していますが、Googleが「パーソンファインダ」と言う、安否確認サイトを開設してます。NHKの安否情報ダイヤルとも連携しているようです。ただし、基本的にPC用ですので、携帯からは、「携帯版パーソンファインダ」をご利用下さい。

また、「パーソンファインダ」ともう1つ、「Google Crisis Response」と言う東日本大震災関連の様々な情報を調べられるサイトをGoogleが開設してます。こちらは、安否情報だけでなく、警報・注意報、避難所情報、災害掲示板情報、交通機関の運行状況、計画停電関連情報等、必要な情報がまとめられてるサイトで、とても便利なサイトです。スマートフォンの方はURLを登録しておくと便利だと思います。

Google Crisis Response : http://goo.gl/saigai




余談になりますが、電力不足による大規模停電が心配されてますが、それに関して。
計画停電の対象エリアのリストを見ていると、東京23区のほとんどのエリアとか、都内近郊の主要ターミナル周辺とか、とにかく電力消費の激しいエリアはかなり高い割合で外されているような気がします。東電にクレームのあった厄介な所は、何も考えずに対象から外してるのかな?という気さえします。

確かに、様々な厄介な要因が絡んでくるので、簡単に「ここの電気止めるよ」とか出来ないのは分かりますが、あまりに場当たり的な感じがするのは私だけでしょうか?もう少し考えて計画停電を行えば、大規模停電の心配や、計画停電対象エリアの住民のストレスも減ると思います。

東電の副社長が「停電の時間を延ばす」「同じ時間帯の停電を2グループから3グループに増やす」とほざいているそうですが、停電する地域にある企業の損失とか、住民のストレスとか、少しは考えているのでしょうか?
最初は「3時間位なら・・・」と思っていましたが、東京電力のお偉いさん達を見ていると日に日に腹立たしくなってきます。「能無し共が好き勝手ほざくな!」と。

原発関連の会見を見ていてもあまりのふがいなさに、「計画停電も、原発も、こいつらに任せて大丈夫?」と思ってしまいます。自分達に不都合な事は悉く隠蔽工作をしているようですしね。
原発で働く方々全部が浅はかなのではないと思いますが、少なくとも会見を行っている彼らは、とにかく国民の不安を煽るだけ。首都圏で起きてる品不足に、少なからず影響を与えてますね。ま、一番国民の不安を煽ってるのは、直人君を初めとする民主党の皆さんかな。


余談ついでに。
被災者の皆さんの役に立てる事を何かしたいと、勝手に被災地に乗り込んだ人が、ガス欠したり、手持ちの食料が無かったりして、被災地で身動きできなくなって、逆に足手まといになるケースが少なからず発生しているようです。
被災地でも自力で日常生活を送れる人以外は、余計な事はしない方が被災者の皆さんの為になるようです。もし何かしてやりたいと思うなら、とりあえず節電しましょう!




モバゲーに注意!
木梨憲武が出演する怪盗ロワイヤルのCMでおなじみの『モバゲー』について、全国各地の消費者生活センターに多くの苦情が寄せられているのを御存知でしょうか?

CMでは無料だと言っているのに、高額の情報料や利用料を請求されたというのが主な内容のようです。

相談事例:

「5歳の子供が10万円もの高額アイテムを購入した」
「小学生の息子が、2カ月で9万円の通信料を請求された」

あまりのトラブルの多さに、消費者生活センターは注意を喚起したようです。


何故、無料であるはずのゲームで高額な利用料が発生するのか?

利用料金は基本的に無料だがゲームの中で使用するアイテムは有料で、その有料のアイテムを買い足さなければ面白くないようにゲームが設定されている。無料だと思い込んでいる小中学生は次々とアイテムを買い足していくので、請求額がどんどん膨らんでいく。実際に、有料の服や靴などのアイテムをクリックしていき6万円以上を請求されたケースもあるようです。

未成年者の高額請求を受けてテレビCMに「一部有料のコンテンツがあります」と表示しているものの、時間が短いため読み取りにくいのが実情。

「無料でユーザーを呼び込み有料のアイテム購入で稼ぐ」というビジネスモデルが企業の急成長に繋がっている現状、公取委が立ち入り検査に入り、改めてそのビジネスモデルが問われる事になりそうです。

皆さんも高額な利用料を請求されないように気を付けてください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

追記:
『グリー』では、「テレビCMで無料を訴求することに固執するものではない」としてテレビCMにおいて「グリーで検索。無料です。」と案内していたナレーションを順次取りやめる事を発表したようです。『モバゲー』がどう対応するのか、ちょっと気になる所ですね。

人気ブログランキングへ
記事が役に立ったら
クリックお願いします









ブログサイトのアクセスアップ ぱ~と弐
前回、役立たずの人気ブログランキングFC2ブログランキング、とても働き者のFootStamperについて取り上げましたが、何と言っても一番効果があるのは、『検索エンジンでの上位表示』でしょうね。


暫くやっていなかったのですが、前回の記事を書いた後に久しぶりに「アクセス解析」をやってみました。『Google』から来てくれた方が最も多かったです。次いで『Yahoo!』。後は他の検索エンジンから来た方がポツポツと。ブックマーク(=お気に入り)からの訪問者はほとんどなく、一部FootStamper絡みで訪問してくれた方です。

リンクを辿って実際に検索エンジンのそれぞれのページに行ってみると、検索ワードによって数万件~数百万件とかなりばらつきはあるものの、ほとんどがトップページの上位5位以内にこのサイトが出てます。

ちなみに頻繁に検索されてるのは、『AppDataフォルダの表示』と『Windows 7でも使えるクイック起動』の2つの記事でした(^▽^)


前回、人気ブログランキングFC2ブログランキング>を「役立たず!」と言いましたが、厳密に言うとそうでもないんですね、実は。

Googleツールバーをインストールしてみるとわかりますが、グーグル的にそのサイトの重要度の高さを示す「ページランク」というのがあって、どちらのランキングサイトも「ランク:6」です。有名どころで言うと、「日本マクドナルド」のページと同じ位重要なサイトという格付けになってます。余談になりますが、このサイトは「ランク:1」です(^_^;)


SEO的に言うならば、よりページランクの高い複数のサイトからリンクを張られていると、そのサイトの評価が上がる為、検索エンジン(特にグーグル)の上位に載る可能性が高くなる訳です。

単純にランキングサイトから人を呼び込むという観点で見ると、人気ブログランキングFC2ブログランキングは「役立たず」ですが、SEO的にはある程度役には立っているはずです。そんな訳で、このサイトでもサイドバーのリンクだけは残してあります。


とりあえず、ある程度のアクセス数がコンスタントに確保できるようになるまでは、ブログの更新はマメに行った方がいいです。通常どこのブログサービスでも、『ping』が設定されていて、更新をすると複数のサイトに「更新したよ~」という情報が通知されるようになってます。マメに更新すると頻繁に更新情報が送られるので、それだけ人の目にも止まりやすくなりSEO的にも有利になります。


アフィリエイトサイトの場合は、最終的にどれだけバナーをクリックして貰えるか、に掛かってくる訳ですが、それでもまずはどれだけ人を集められるか、ですよね。
このサイトでも、レイアウト等少しずつ変えてみて、どうしたら皆さんにクリックして貰えるか試してはみてるんですけど、現在クリック率は「1%弱」ですね(^_^;)
なかなか思うようにはいかないようです。





Google AdSense ウェブセミナー
Google AdSense 最適化セミナー」を御存知でしょうか?
Google AdSenseの担当者の方が、web上で無料で行ってくれるAdSense最適化のセミナーで、「コンテンツ向け」「検索向け」「モバイル コンテンツ向け」とあり、今回は「コンテンツ向け」でした。

時間はセミナー・質疑応答共に30分ずつの予定でしたが、実際はセミナー20分強、質疑応答45分弱という感じでした。


セミナーの内容は「グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック」を読んだ事のある方なら、目新しい知識はあまり無いと思います。復習のつもりで参加するといいかもしれません。

質疑応答に関してはあらかじめ「1人1つの質問にしてください」というアナウンスがあったのですが、今回は質問者が少なかったのか、複数の質問が可能でした。

グーグル・アドセンスの歩き方」を読んで最適化を自分なりにしてみた後だったので、セミナーの段階では特に質問はなかったのですが、他の方の質疑応答を見ているうちに質問が出てきたので質問させて頂きました。

今回最適化セミナーを受講して自分のサイトを最適化すると、AdSenseチームの方にサイト診断して頂けるようですので、もう少しサイトに手を加えてAdSenseチームの方に診断して貰うつもりです。


実は今ご覧頂いているこのブログサイトは「グーグル・アドセンスの歩き方」を読んで最適化してみたサイトなのですが、確かに最適化する前と今とではクリック数が全く違いますね。以前はAdSense広告は貼ってあるだけで、クリックなど全くと言っていいほどされませんでしたが、今は微々たるものですが、確実に収益は出てます。


AdSense ウェブセミナー」は下記日程で今後も行われるようですので、都合の付く方は1度受講されてみては如何でしょうか。

YouTubeが見られる方であれば、PCスペック的には問題なく参加できると思いますが、詳しくは「AdSense ウェブセミナー」のサイトで確認してみてください。


○検索向け 最適化セミナー 11/18(水) 14:00-15:00

○モバイルコンテンツ向け 最適化セミナー 11/26(木) 14:00-15:00

○コンテンツ向け 最適化セミナー 12/8(水) 17:00-18:00



残念ながら日程的に難しい方は、「グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック」を読むといいと思います。


セミナーを受けるにせよ、本を読むにせよ、必ず「なるほどね!!」と思う部分があるはずですよ。是非お試しください!



人気ブログランキングへ
記事が役に立ったら
クリックお願いします









Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。