*All archives* |  *Admin*

2007/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




メタバースのアカウント
 前回予告してから、ちょっと時間が経ちましたが、今回はメタバースでのアカウントについてのお話。

まずは作成方法から。

join0.jpg


 Second Life日本語版にアクセスをして、「日本語ベータ版の~」のボタンをクリックしてください。

join1.jpg


「セカンドライフの登録:コミュニティを選択しましょう」のメッセージが出たら、「このステップを飛ばす」ボタンで次へ進んでください。

join2.jpg


ここで、メタバース内で使いたい自分の名前を決定します。ファースト・ネームは自由に選べますが、セカンド・ネームは使えるものがあらかじめ決まってます。

そして、自分のメールアドレスとパスワードを入力してください。因みにメアドはフリーメールでも使えるようです。


余談になりますが、英語が得意ではない方は、日本人っぽい名前をここで選ぶことをオススメします。メタバースに入ると、国籍不明な名前に対しては、英語で話しかけられる事が多いようです。

join3.jpg


自分が使いたいアカウントが、他人に使われていない場合は、この画面が出ます。おそらく、これを読んでいる方のほとんどは、「Windows」を使っている方だと思いますので、「Windows」の横の「DOWNLOAD」ボタンを押してください。

ここでまた余談。
選択肢の中に「Vista」はありませんが、問題なく動作するようです。と言うか、むしろ「Second Life」を快適に楽しもうと思ったら、「Vista」が快適に動作するようなスペック(パソコンの性能、と解釈して貰うとわかりやすいと思います)がないと、きついかも。

join4.jpg


この画面が出たら、「保存」のボタンを押し、「デスクトップ」に保存する事をオススメします(保存場所の指定方法が分からなければ、パソコン添付のマニュアルや市販のマニュアルを読むか、お使いのパソコンのメーカーのサポートにご確認ください)。

パソコンの扱いに慣れてる方は、都合のいいやり方でやってください。



デスクトップに保存した場合、デスクトップ(起動後の初期画面)に「Second Life」のアイコンが出来てますのでダブルクリックします。

join5.jpg


こんな画面が出たら、「同意します」をクリックして「次へ」を押し、その後は「次へ」とか「インストール」とか押して行けば無事にインストールは完了します。




 今回は、既に「Second Life Viewer」がインストールされている環境で、この記事用にキャプチャーを取る為に新しいアカウントを作成してみたのですが、記憶違いでなければ、この前後で、アバター(メタバースでの自分の姿)の選択と、アカウントの選択(後ほど解説します)が出てたような気が・・・。


もし、新規にアカウントを作成する方が、ここでアバターやアカウントの選択の画面が出たら、好きなアバターを選択し、「とりあえず」の方は「Basic」アカウントを選択してください。


join6.jpg


続いてこんな画面が出るはずですので、左上の枠の中から、「日本語を~」をクリックしてください。

join7.jpg


そうすると、上のような画面が出ます。
これで、あなたはメタバースで動き回る権利を得たことになります。
メールを確認してみてください。アカウントが作成できた旨のメールが届いていますから。

さあ、あなたはこの「仮想世界」で何をしますか?

続きを読む

スポンサーサイト




Dreamweaver
 済みません、今回「セカンドライフ」ネタから離れます。




 Webサイト作成について。



 「ブログしかやんな~い」という方は「1回休み」だね。
でもあれ(=ブログ)、気軽でいいですよね?HTMLの知識とか要らないし。って、ここもそうなんだけど。

 でもやってるうちに、ブログだけではどうしてもできない事があると気付いてしまう方も居たりします。企業なんて、ブログだけじゃ必要な情報伝えられないし。


 で、仕方なく(笑)Webサイト作ってる方、どんなアプリ使ってます?
無難なところで「ホームページビルダー」?
最近のバージョン使った事無いけど、あれ、結構初心者でも使えるよね。
と言うか初心者に優しい。

 俺、ずっと「Adobe Golive」使ってたんだけど、今回「Adobe」が「Creative Suite 3(=CS3)」に「Dreamweaver」を入れて「Golive」を外しちゃったから、まあいい機会だと思って「Dreamweaver CS3」に乗り換えてみました。



 使ってみたら、「何で、今までこんなアプリ使わなかったんだろう!」と。いくつかのWebサイト作成用のアプリ使ってみたけど、「業界標準」は良く分かった。

 理屈抜きに面白い!

 たぶん、一般人が普通のサイトを作るなら、十分過ぎる位の機能がボタンとかだけで普通に使えちゃう。普通に「それなりに」見栄えのいいサイトが作れるし。


 Webデザイナーを目指す方なら、ウィンドウを「分割」で表示しながらサイトを作ると、「この作業をしたら、こういうタグが追加される」というのを目の当たりに見れる。あれ、結構勉強になるよね。

 その辺含めて、理屈抜きに面白い!



 元々、Webサイトはいくつも作ってきたんで、知識は「それなりに」あるんだけど、今回アプリを乗り換えるのに、基本からもう1度やり直したいと思って、敢えて入門書を買ってきて、もう少しで1冊終わるところ。

 解説書とか時々買ってくるんだけど、元々飽きっぽくて、だいたい初めの方だけ読んで何か飽きちゃう状況だったのが、今回買ってきた本は「飽きっぽい俺に凄く合ってて」あと1章で読み終わる位真剣に読んじゃいました。

 ただ、全くの初心者じゃないから、「これ何?」と思うところが出てくるんだけど、それに関する解説はなかったりするのがちょっと歯がゆい。でも、飽きっぽいけど「Dreamweaver」を覚えたい人には、これ、かなりお勧め!

 あ、それと「CSS」の基礎の基礎を覚えたい方にもお勧め!「あ、こういう事なんだ!」と何となく理解できます。この本読んでから、「CSS」本読むと、尚更理解できると思う。







 顔見知りが、2ヶ月ほど前に、おそらく初めて作ったサイトが嬉しかったんだと思うけど、「サイト作ったから見て!」とメールをよこした。かつて一緒に仕事した事がある方で、それだけの関係の奴だったんだけどね。

 見たら恐ろしく醜いサイトで、親しい奴じゃなかったんで、感じた事をすべてメールに書いて送ってやった。

 きっと理解してないんだろうな、と思ってたんだけど、久々に見たら、更に醜いサイトになってた。思わずレスしちゃいました。「ビルダーの入門書を読もうね」と。ソース見たら、「ホームページビルダー」を使ってたみたいなんで。
 あんな醜いサイト(このリンクから見る事ができます)を作って、自慢げに親しくもない人間に「見ろ!」なんて、賢い皆さんはやめましょうね。物笑いの種になるだけですよ。(^_^)

 「怖いもの見たさ」で1度見てみてください。「こんなダサいサイトやめようね」みたいな典型的な「駄サイト」だから。こんなに醜いサイト、暫く見た事無かったな。お見事!

作ってる人はいい人なんだけどね。
でもあんな駄サイトは、冒涜以外の何者でもないね。それが腹立たしい!




 ※告知
 
今まで、このサイトは「滅茶いい加減な楽天」のサイトのネタを横流しにしてただけのサイトだったんだけど、やめました、あんな楽天みたいな所に一番力を注ぐような、そんなバカな事。意味がない。とか書きながら、リンクは楽天だったりするのが悲しい!無いんだよね、楽天以外に、簡単に欲しいリンクを作れる所が。

今後は、楽天でやってたサイトみたいに「○○日連続更新!」みたいな事はここでは一切やる気はありません。その分、中身の濃いサイトにします。サブタイトルにもありますが、「遊び心のあるPCライフ」を送る為のヒントを発信します。



実はパソコンって、コツさえ覚えたら、すぐに達人になれるんです。決して難しくはない。それを皆さんに知って欲しくて・・・。


あとは、個人的に1番の興味であり、興味のある方が少なくないはずの「セカンドライフ」を取り上げます。あれ、やり方覚えると、かなり稼げるみたいですよ。


ブログだと、どうしても情報が散乱しちゃうんで、ここに関連付けたWebサイトを来月中には見切り発車ですが、公開します。その時はまたここで告知します。


パソコンに関して、こんな情報を知りたい!とか、どうすればいいの?とかあったら、コメントください。できる限りお答えしますから。

内容によっては、メールでのサポートも考えてます。

どうせ情報を発信するなら、誰にも負けないものを発信したい。
その辺の「エセ」パソコンスクールじゃ教えないような中身のあるものをね。

興味あったら、たまには覗いてみて。



(余談)
この微妙な気候のせいで風邪ひいちゃいました。
皆さんも、健康管理にはお気を付けを!




オリエンテーションアイランド
 メタバースへ入ると最初に辿り着くのがオリエンテーションアイランド。
メタバースで必要な基本的な事を学ぶ為の場所みたいです。そして、オリエンテーションアイランドにある4つの島での課題をクリアしないと、メタバースを自由に動き回れない。

 ただし、あるやり方を使うと、クリアしなくてもオリエンテーションアイランドから抜け出せるのですが、基本操作はマスターしてからの方が楽しいですよね、きっと。

 まず、基本的なルール以前に、自分自身が動く為の操作方法に慣れないといけないんですよね。基本的には矢印キー等で動けるのですが、PCスペックが低いせいか、これがなかなか難しいです。すぐに画面に反映されないから、歩くだけでも一苦労。

 もっとスペックの高いPCを用意しなくちゃ駄目かな?と真剣に思ったりしますね、メタバースに入ってみると。
とにかくクラッシュしまくりますから。スペックのバランスの悪さを思い切り感じます。


OI1



 イベントみたいなのをやってたので立ち寄ってみました。人は居たのですが、ここでは誰かと話す事はなかったです。暫くぶらぶらしてから別な島へと移動。


OI2



 ここでは買い物の練習です。
次回少しだけ詳しく取り上げますが、セカンドライフに参加する為にはアカウントの種類がいくつかあって、その種類毎に、セカンドライフ内でやれる事に制限があったりします。無一文の私は、無料で手に入れられる服を手に入れました。


 基本になる「オリエンテーションアイランド」だけでも、結構楽しめます。それを考えたら、メタバースをもっと知ったら、かなり面白い経験できそうな予感があります。


 次回はアカウントの種類について、少しお話しします。




「メタバース」への入り口

2nd login


 先日NHKで「セカンドライフ」取り上げて以来、
ずっと気になっていた「メタバース」へ行ってみました。
上の画像はまさしく「メタバースへの入り口」(=メタバースへのログイン画面)です。



 書店でも「セカンドライフ」関連の書籍が多数並ぶ中、ペラペラ捲ってみて一番参考になりそうだったのがセカンドライフの達人でした。

 「セカンドライフ」関連の書籍は大きく分けると2通りのタイプがあり、1つは、単純に「セカンドライフ」のガイドブック的な書籍。そしてもう1つが「セカンドライフ」で稼ぐ事を目的に書かれた書籍。

 それぞれの好みがあると思いますので、断定はしませんが、たとえ「セカンドライフ」で稼ぐ事を目的とする方でも、初心者の方はガイドブック的なものから読む方がいいと思います。

 そういう観点で見た場合、セカンドライフの達人は、ガイドブックでもあり、それでいて「稼ぐ」という事についても初心者向けに少し触れています。
まずはこういう本で「セカンドライフ」の雰囲気を掴んでから本格的に稼ぐ事を考える方が、早道だと思います。








 で、早速書籍を購入して、アカウントを作りクライアントソフトまでダウンロードしてみたものの、いざ動かしてみると、PCのスペック不足で、クライアントソフトが立ち上がりませんでした。

 仕方なく、推奨スペックをクリアするグラフィック・ボードで、少し前のタイプのものを購入し、PCに取り付けてみたのですが、「ドライバがサポートされてないから最新のものをダウンロードしなさい」という旨のメッセージ。

 Webでいくつかドライバを捜し、入れてみてもエラーメッセージが出るばかり。5つめに見つけたドライバでやっと「Second Life Viewer」が起動しました。


因みに、公式サイトで推奨する動作環境は下記の通りですので、参考にしてください。

Windows/Linux

  • CPU: Pentium III 800MHZ 以上

  • メモリ:256MB 以上

  • OS: Windows XP (SP2) / 2000 (SP4)

  • ビデオカード: nVidia Geforce 2 (32MB RAM) 以上
    または ATI Radeon 8500 (32MB RAM) 以上

  • インターネット接続: DSL またはケーブルモデム
    LAN (ダウンストリーム 256kbps 以上)


Mac

  • グラフィックカード: nVidia Geforce 2 (32MB RAM) 以上
    または ATI Radeon 9000 (32MB RAM) 以上

  • CPU: 1 GHZ G4 以上

  • メモリ: 512 MB 以上

  • OS: Mac OS 10.3.8 以降

  • インターネット接続: ブロードバンド (DSL/ケーブルモデム/LAN)



 上記環境を満たしていない方は、パーツを交換するか、新しいPCを購入しましょう。(^_^)
冗談抜きで、快適に遊ぼうと思ったら、PCスペックはかなり要求されるようです。5年ほど前に自作した私のPCは、見事にフリーズしました。


 Vistaをお使いの方へ。
現状では正式にはサポートされてませんが、とりあえず動くようです。私のPCもOSはVistaです。ただし、Webで「セカンドライフ」関連の情報を見る限り、時々フリーズするようですが。



 苦労して入ってみた「メタバース」は、ちょっと感激しました。ただ、操作が覚束無い為、ちょっとだけ散歩する程度で帰って来ましたが・・・。
でも操作になれたら、結構面白そうな仮想空間です。それぞれのニーズに応えてくれそうな、そんな感じです。



 皆さんは、世界的に繋がっている仮想空間「メタバース」で何をしますか?




Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。