*All archives* |  *Admin*

2008/02
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「meet-me」負荷テスト
 「meet-me運営事務局」が2月25日(月)22:15~23:00に
定員1,000名で「meet-me」の負荷テストを行った。
幸か不幸か参加する事ができたので、参加してみたが、結果は惨憺たるもの。

 「meet-me」上での最寄り駅(京王新線幡ヶ谷駅)まではごく普通に行けたのだが、そこで新宿までのチケットを登録しようとすると、うまく登録できずに全く関係のない駅までのチケットが登録されてしまう有様。

 挙句の果て、「通信が切断されました」のメッセージの後、アプリケーションは強制終了される始末。
再度ログインを試みたがなかなかログインできなかった。

 何度かログインを試しているうちに何とかログインはできたものの、やはりチケットの登録ができずに、やはりアプリケーションの強制終了。

 あの負荷テストで、いったい何割の人間が渋谷まで辿り着けたのだろうか?
負荷テストに参加した方、どこまで行けましたか?
コメントお待ちしてます。m(_ _)m


 んで、今夜はメタバース(Second Life)で夜通し小遣稼ぎしてます。
さて、いくら稼げるかな?
スポンサーサイト




New!
 久しぶりに新しいPCを作りました。
切欠は、正月に実家に帰った際に余ってるマザーボードを貰って来た事。

 貰ってきたのは「Gigabyte GA-8IDX」で、「BIOSがいかれてるみたい」との事。
とりあえずサポートしてそうなPentium4(2.0GHz SL5YR)とCPUファンを購入して今まで使っていたPCのパーツと組み替えてみたもの、案の定BIOSが起動せず。

 電力不足の可能性も考慮して、新しく電源を買ってきたが、状況変わらず。
やはりBIOSを何とかしなければ、起動は望めなかった。

 考えられる事を試したみたもののどうにもならず、一旦はそこで諦めて半月ほど放置しておいたんだけど、どうせ新しいCPUもある事だし、新しいの作っちゃえ!とばかりに2月に入ってからパーツをかき集め始めた。

 2/10に雪の降る中HDDを買いに行き、一通りパーツが揃ったので、その後1時間ほどで新しいPCを組み上げた。そしてWindowsのインストールから始まり、ほぼ丸1日掛けて元の環境に。


そこで止めておけば良かったんだけど・・・。


 このスペックならVistaを動かせる、とXPからのアップグレードを図った。
それが間違いの元!

 Vistaへは半日ほどでアップグレード出来たけど(他のOSに比べて、アップグレードは恐ろしく時間が掛かる!)、どうも動作が不安定。1つ不具合を修正すると、また別な不具合が出て。結局元のXPの環境に戻す事にした。


 普段から、メールのデータはバックアップ用のパーテーションで管理していて、環境を変える際には、「home(=Documents and Settingsの中の自分のフォルダ)」フォルダも同じパーテーションにバックアップを取ってから環境の移行を行うのが習慣。「home」の内容を新しい環境に移行してやると、すべてのアプリケーションの設定をやり直す必要がないから。

 でも、XP環境とVista環境を行き来した事のある方ならわかるかとは思うけど、「home」の構成が若干異なるんですよね。だから、余計なファイルまでバックアップして、そいつを素直に戻しちゃうと、後々結構厄介な事になったりします。

 気を付けてたつもりだったんだけど、戻すべきではないファイルを戻したらしく、環境を戻していく中で、勝手に「User」フォルダを作るアプリがあったり、Thunderbirdに至っては元のメール・データを読み出せなくなってしまいました。

 いちいち修正するのもメンドーになり、ディスク・フォーマットから再度やり直して、また丸1日掛けてやっと安定した環境になりました。



 最初は、今までのPCのパーツを組み替えて、少しだけ賢いPCにするつもりだったんだけど、蓋を開けたら、新しいPCを1台作ってしまう結果になった。
でも、トータルで\35,000掛かってないと思う。
今まで使っていたPCは、今は弟の元へ・・・。

 実に1ヶ月半掛けて完成させたPCは、予想していたよりは遙かに快適な環境で、再起動なんか、今までと比べると格段に速い。動画を再生しても、今までみたいに音が遅れたりしないし。

 試しに「Superπ」(=スーパー・パイ:処理能力を測るプログラム)で測ってみたら、104万桁で今までのPCは2分3秒掛かってたのが、新しいPCでは1分43秒と、実に30秒も短縮。もちろん同じ環境で。

 まあ、CPUがPen4になり、メモリも3倍弱(2GB)なり、HDDもSerialATAになればねぇ。


 Athlonではインストール出来なかったアプリも、問題なくインストール出来たりもして、新しく作った甲斐はあったかな。ちょっと、ホッとしてる。

 以前ここで紹介した「meet-me」も無事インストール出来て、問題なく動いてる。個人的には、「SecondLife」より「meet-me」の方が気に入っているかも・・・。


と、そんな訳で次回の話題は「meet-me」・・・だな。




Special Pack?
 Windowsを使っている方は時々「SP」というのを耳にしたり見かけたりすると思います。
「Windows○○ SP△」みたいな感じで。
「SP」って何だかご存知?最近話題になってる「Security Police」じゃなく。


 先月まで通信業界の老舗のネット関連のとある部署でSV(=スーパーバイザー)をやってました。ネット関連の部署なんで、当然の事ながらそこで働くオペレーターさん達は「SP」という言葉を毎日のように聞いてるし、自分でも電話の向こうの相手に伝えている。

 辞める数日前の話。
もう何ヶ月もやってるオペレーターさんに呼ばれて行ってみるとそのオペレーターさんが一言。

「SPって何ですか?」

??? どういう仕事をしてるんだろう、こいつは?

呆れつつも説明すると、「Windowsって不完全なんですね!」だって。


 意外とご存じない人が多いけど、「SP」は「Service Pack」の事。
そして「Service Pack」と言うと聞こえが良いけど、実は穴だらけのWindowsの修正プログラムの寄せ集め、単なるバグ・フィックスでしかないんだよね。
なのに「Service Pack」だなんて、そういう恩着せがましいやり方も、俺がMicrosoftを嫌う要因の1つになってるのも事実。

 PCが思うように動かないと、メーカーや販売店に文句言う奴らはたくさん居るのに、バグだらけのWindowsについてMicrosoftに文句言う奴の話はほとんど聞いた事がない。
おかしな話だ。



 先月までいた部署で・・・。
ある時の新人研修で、その研修を担当していたSVが「Special Pack」という言葉を連発していた。それが「SP」を指している事に気付くまでさほど時間は掛からなかった。
そして、その時研修を受けていた新人さんに、後日事ある毎に「SP」は「Service Pack」の略である事を教えたのは言うまでもなく・・・。

 長年やってるSVでさえ「SP」の正確な情報を持ち合わせていない。MSに文句言う奴が少ないのは当たり前だよね。

「SP」は「スペシャルパック」の略じゃないから!




Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。