*All archives* |  *Admin*

2008/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




仮想世界で花見!

dejima-hana1.jpg

 あちこちで毎日のように桜の便りが聞かれます。
皆さんの地方では如何でしょうか?


 リアル同様、Second Lifeの中にある「dejima」も桜が満開です。
行ってみると分かるんですけど、ちゃんと桜が風で揺れるんですよ!

 今(そう、まさにこの文章を書いてるこの瞬間)は花見をしながら稼いでます。
ここは、10分座ってると「1L$(リンデンドル)」稼げます。
だから花見をしながら小遣稼ぎ。(^_^)

 因みに今座ってる所は、すぐ後ろに東京タワーがあります。
リアルで言ったら芝公園・・・・・な訳ないな。

まあ、とにかく仮想世界でも花見の季節です。

dejima-hana2.jpg
スポンサーサイト




最近のLinux
 久しぶりに「まともに動く」Linux環境が出来上がりました。
と言うか、ここまでまともに動くLinux環境は初めてかも・・・。
今迄Linuxを動かしてたのは、比較的スペックの低いPCだったから。


 動作するPCが1台になってしまってから、ずっとWindowsだけだったんだけど、今年になって作ったPCがどんどん成長して(笑)HDDを持て余したんで、ふとした事から増設する事になった60GBのHDDにLinuxを入れてみようかと。


 以前ここで紹介した「ubuntu(ウブンツ)」は面白いんだけど、今ひとつ具合が良くなかった為に断念。
Gnomeセッションが突然開けなくなって別なユーザーを作って回避したり、グラフィック・カードを増設したらGUIが起動しなくなったりと、どうも我が家のPCとはあまり相性が良くないらしい。
とりあえず、で作ったubuntu用のパーテーションは、今はデータバックアップ用の領域に。


 結局は偶然手に入った新品のHDDを増設し、「openSUSE(スージまたはスーゼ)10.3」をインストール。
いくつか他のディストリビューションを試してみたけど、しっくりこなかったり、どうやっても入らなかったりで、「openSUSE」で環境が落ち着くまで、実に丸2日!

 更に、Linux用に増設したHDDを分けて「Solaris(ソラリス)」もインストール。まともにいじった事がないので、使え方を覚えたく・・・。

 オープンソースになってすぐのSolarisを入れてみたのですが、これもグラフィック・カードの問題で、インストール画面の文字が読めなくなってしまい、最新版をサン・マイクロシステムズから落としてきて無事インストール完了。ただし、認識されてないドライバーがたくさんあって、まだ完全な環境じゃないけど・・・。

 余談だけど、SolarisにはオープンソースのATOKが標準で入ってるんですよね。
ATOK派には嬉しい限り!Linux用も公開してくれないのかな・・・。



 今回久しぶりにLinuxを入れてみて思った亊。
UNIX系OSの導入を考えてるなら、チップセットはインテル製、グラボはnVIDIA製だね。
何故かnVIDIA用の設定プログラムが入ってるものが少なくないんですよね。
Solarisにまで標準で設定画面がありましたから。

 因みにうちは、VIAのチップセットにATIのグラボ(Radeon HD2400Pro)。
ドライバーが認識されなくてかなり悩まされました。特にグラボは。

 そう、だから「openSUSE」で落ち着いたんです。
SUSEは、「Sponsored by AMD」をサイトに目立つように掲げてる。


 それと、最近はLinuxの知名度が上がってきている為か、LiveCDが用意されてるディストリビューションが結構あるんですよね。
インストールする亊無くCDやDVDから起動できる奴。
(LiveCDで気に入ったら、起動した画面からのインストールもできちゃいます)
Linuxを試してみたい方にはおすすめ!


 数年前にいじり始めた頃のLinuxに比べて、最近のものはかなり賢くなってますし、インストールも簡単になってます。
フリーのアプリケーションもWindows用の高価なものに引けを取らないものが少なくないですね。
Windows環境にかなり近い環境もしくはそれ以上の環境を、「無料」で構築できますよ!
PCに余裕のある方は、ぜひお試しあれ。

 




ツールの威力
 ふとした事から自動巡回ツールを手に入れて、試しに使ってみたんだけど、これが凄い!
今まで平均「30アクセス/日」前後だった楽天でやってるブログが、昨日は一気に「247」アクセスへ。
今日も、8:20現在「90」アクセスになってる状態。

 もちろん、だいぶ前から自動巡回ツールの存在は知ってたけど、今まで試した事が無かったんですよね。こんなに効果があると知ってたら、もっと早くから導入すれば良かった!

 リンクから「fc2用のツール」「Yahoo用のツール」へ行けます。ただし、肝心な情報は伏せておく。後で何かあった時嫌だから。

 他に、「楽天用」と「mixi用」のURLもあったりするけど、そっちの情報は完全に伏せておきます。使い方間違うと、厄介な事になるおそれもあり・・・。


 数千円で商用の自動巡回ツールも出回ってるけど、無料で使えるものでもこれだけ効果がすぐに現れるんだったら十分だよね。商用の巡回ツールや「怪しい」アクセスアップのマニュアルを敢えて金出して買う必要もない。



 で、今探してるのが、「あし@対応版」のとあるソフト。
「fc2版」使うより「あし@」に登録して、「あし@対応版」を使った方が遙かに効果的。「fc2版」はあまり具合がよろしくない。おまけによそのサービスに比べて、足跡を辿る人が少ないみたいで。


 ネット上を探すと、mixi用の無料のツールは普通に手に入るので、mixiやってる方でまだ使った事のない方は1度試してみるとその威力を実感できるはず。
とにかく凄い!



 余談になるけど、最近は通常のWebサイトだけじゃなく(以上に?)ブログでも、開いたら音楽が流れるようにサイトを作ってる人が少なくないけど、俺は、あれ、苦手だな。
俺も自分でサイトを作り始めた数年前に時々やってたけど、今考えるとかなり迷惑だったな、と。

 作ってる人、きっと知らないと思うけど、非力なPC使ってる人がああいうサイト開くと、恐ろしく動きが遅くなって、最悪フリーズしちゃう。
それに・・・・・・・やめとこ。




「Ubuntu」をWindows上からインストールしちゃお!
 タイトル通り、今回は「Ubuntu」のインストールについて。

 前回書いたけど、「Ubuntu」はLinuxでありながら、Windows上のアプリケーションと同じように、簡単にインストールやアンインストールができます。

 その時に必要になるのが「Wubi」というツール。「Ubuntu」のインストーラで、このリンクから落とせるのはバージョン「7.04」。

 現在、雑誌の付録とかで手に入るのは「7.10」。
もし「7.10」が欲しいのならこのリンクから落としてください。

 ちなみに、このリンク(上と同じ所だよ~)からは「7.10」の他に、間もなく正式リリースされる次期バージョンの「8.04」も落とせます。
「Firefox 3」とか入ってるらしいので、新しい物好きな人は試してみてもいいかも。ただし、「8.04」を落とす時は一番日付の新しいものを・・・。


 で、上記いずれかのリンクで、「セキュリティ保護のため・・・」というメッセージブラウザに出たら、そのバーをクリックして「ファイルのダウンロード」を選択して、ファイルを自分のPC上の好きな所に「保存」。慣れない人は、デスクトップが無難かも。どうせ後で消しちゃうから。

 ダウンロードしたファイルをクリックすると、下のような画面が出ます。

inst01.jpg



続きを読む





簡単Linux!
 「Linux」って知ってます?
PCやってる人なら、おそらく名前は聞いた事があるのでは?

 LinuxはUNIX系のOS(用語辞典とかではたぶん、基本ソフト)で、う~ん何だろ、「無料の基本ソフト」とでも説明するのかな、用語辞典とかでは。


 Windows → めちゃくちゃ高いけどバグだらけのOS
 Linux  → ただで使えるOS(ただし、サポート付きの場合は有料)


 で、Linuxに興味を持ってる方、決して少なくないと思う。
世間では、Windowsに比べてウィルスの影響を受けにくい、みたいなイメージがあるから。
(単純に、ウィルスの多くはWindowsを狙ったものが多いだけなんだけど・・・。)
そして、同時にLinuxに興味は持ってるんだけど、敷居が高く感じてた人も少なくないはず。

「Linuxの為に1台パソコンなんて用意できねえよ!」

そんな人、少なくないはず。
今日の話題はそんな人向け。


 わざわざLinux用のPCを1台用意しなくても、「デュアル・ブート」っていう方法があるんだな、これが。
要するに、1台のPCに複数のOSを入れて使う方法。

 ビル・ゲイツ君のWindowsみたいにインストールしなくちゃ使えない「不親切な」OSと違ってLinuxの場合、CDとかDVDドライブがあれば起動できるものが、特に最近増えてます。だからお試しにはとても都合がいい。

 そんな便利なLinuxの中で最近かなり注目され始めているのが「Ubuntu(ウブンツと読みます)」。「Fedora」みたいにRedHat系ではなくDebian系のLinux。

 「RedHat系を使ってるけど、Debianも結構気になるんだよね」という方、ちょっと試してみては如何?実は俺もDebianが気になってたFedoraユーザーだったりする。


 Ubuntuの場合、インストールせずにDVDで動かす事も可能なんだけど、Windowsの空き容量が十分にあるドライブに、Windows上からインストールして、不要になったらWindows上のアプリケーションを削除するみたいに、コントロールパネルから削除して通常の環境に戻す事も可能。

 つまり、Windows上のアプリケーションをインストールする感覚で、Linuxをインストールできてしまうという事。

 DVD上で動かすより動作は速いし、「Compiz(コンピズ)Fusion」というかなり派手な3Dデスクトップも軽快に動作する。ただし、PCのスペックにもよるけど・・・。

 「CompizFusion」の効果はVistaの「フリップ3D」なんか足元に及ばないくらい多彩で面白いです。
1度使ってみたら「フリップ3D」なんておもちゃみたいに思えてくるくらい。
 
 余談だけど、XPユーザーでも「WinFlip」というフリーソフトを使えばフリップ3Dが使えます。



 市販されているPCを使ってる場合、「Dドライブが思い切り空いてるよ!」という人、少なくないのでは?
そんな人は1度Ubuntuを試してみては?

という事で、次回は「Windows上からのUbuntuのインストール方法」について。


linux100_2.jpg





Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。