*All archives* |  *Admin*

2009/07
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Windows7 での WinFast PVR2 の動作

pvr2_01.jpg

Windows7上でずっとまともな動作をしていなかった「WinFast PVR2」がやっとまともに動作するようになりました。TVをPCで見ている事が多い為、今までは「WinFast PVR2」がまともに動作しないWindows7ではなく、まともに動作するVistaをメインに使っていたのですが、これでやっとWindows7をメインで使えます (^_^)

pvr2_02.jpg

とりあえず映像は出ていたのですが、音声が出ない状態で、設定画面の「再生デバイス」と「音声出力の選択」のプルダウンには選択項目として「スピーカー」しか出ていませんでした。

pvr2_set.jpg

今まで使っていたのはver.2.0.3.19で、Leadtekのサイトで入手できる最新バージョン。

ずっと気付かなかったのですが、タスクバー上にある「WinFast Wizard」のメニューの中に「Live update」があり、実行してみるとver.2.0.3.21にバージョンアップ。

今は問題なく音声も出ています。

WinFast PxTV」シリーズを使ってる人も、問題なくWindows7にアップグレードできますね。


現状まともに動作しないのは「VIA HD Audio Deck(6.10C)」だけになりました。
とりあえずは4chでの再生は出来てるからあまり不便はないんですけどね。


Windows7に関しては今までにない位、プログラムの互換性をマイクロソフトは気にしているらしいのですが、実際に動作検証をしてみると「無駄な努力」ではないようですね。あとは、実際にリリースされる製品版のバグがどれだけ少なくなっているか、でしょうね。

ま、とりあえずRC版が使えるうちは目一杯使わせて貰おうと思ってます (^_^)

br_banner_rainbow.gif
記事が役に立ったら
クリックお願いします





スポンサーサイト

tag : Windows7 WinFast PVR2





(株)サイバーデジタル 金本 ~ 詐欺メールに注意!
ここのところ何度か下記のメールがPC・携帯のメアドに届いてます。
もちろん心当たりもなく・・・

以下本文----------------------------

先日、お客様携帯電話がご使用よりご登録された【総合コミュニティーサイト】にて一ヶ月間の無料期間内での退会処理を行っておらず、
登録料金3000円が発生しており、現在【長期未納延滞者】となっております。
本通知メール到達より翌営業日(営業時間内)までにご連絡を頂けない場合、サイトの利用規約第11条に従い下記の手続きに移行致します。

個人調査の開始(携帯会社発信者端末電子名義認証を行い個人情報の開示等)

各信用情報機関に対して個人信用情報の延滞情報を登録

弊社による小額訴訟裁判等の強制執行

※尚、弊社による小額訴訟手続き完了後にご連絡を頂きましても、弊社では対応しかねますので予めご了承ください。

退会処理・ご利用状況等の詳細につきましては下記までお問い合わせください。

営業時間9:00~18:00(土日祝は除く)

※電話での対応は営業時間内に限ります。

株式会社エムクル
東京都足立区千住2-42-8 セントエクレアビル4F

TEL:0352441965


以上本文----------------------------


上のメールは携帯に届いたもので、PCへは下記のメール。


以下本文----------------------------


(株)サイバーデジタル
03-6868-7023
担当の金本
と申します。

今回《総合コミュニティサイト》様で発生しています登録料金の件でご連絡差し上げました。

弊社調査会社になりましてお客様のお使いの{携帯端末}又はPC〈インターネット回線〉に対し【身辺調査及び裁判代行業務】の依頼を承りました。
誠に遺憾ではございますが、明日正午までにご連絡なき場合は「規約違反・契約不履行の損害賠償請求(415条)」に伴い

?悪質なお客様として身辺調査の開始
?各信用情報機関に対して個人信用情報の登録
?法的書類を準備作成の上、即刻法的手続(414条1項)の開始以上の手続きに入らせて頂きます。

その後
違約金【四十五万円】の請求になります。

>以降お客様からの和解の申し出には一切応じませんのでご了承下さい。       ※メールでのお問い合わせは一切受け付けておりません。
          未払い金のお支払いの手続きや退会処理の手続きをご希望の方は、
(株)サイバーデジタル
03-6868-7023
担当 金本
までお願いいたします。
営業時間 [平日]
午前10:00~午後19:00
(日・祝日を除く)


以上本文----------------------------


いずれもメール本文そのままのコピペで、機種依存文字を含めて一切の加工はしてません。

皆さんの所にも、こんなメール届いてないですか?
これ、無視した方がいいですよ。

ちなみに、携帯へ届いたのはdocomoのアドレスから発信されたメールで、PCへは金沢にある会社のドメインで発信されてるメールです。おそらく「なりすまし」ですね。ヘッダーを見ると偽装っぽいです。


本当に請求メールであれば「△△ △△様」と、こちらの名前を入れてありますし、担当者の名前もフルネームで入ってます。また、いつどこのサイトを利用したか、も記載されてるはずです。

「総合コミュニティサイト」なんていかにもありそうな名前を使ってますが、この名前のみを使っている総合コミュニティサイトは実際にはないようですね。「総合コミュニティサイト△△」ならありますけど、たくさん。

「総合コミュニティサイト」でググってみると、同じ文面のメールがあちこちに届いている事がわかります。間違いなく「架空請求」ですね。それともどこかの新手の「アフィリエイト」でしょうか (爆


上記のようなメールが届いたら、絶対に連絡してはいけません。
名簿業者かどこかのアフィリエイターから手に入れたメールアドレスにランダムに送り付けて、連絡があった「カモ」をしつこく狙うらしいですよ。ググった結果から判断すると、彼らの名簿には名前も電話番号も載ってないようです。
だから、どこの誰にメールを送っているのか、送っている本人も知らないのでは?

繰り返しますが、身に覚えの無い方は絶対に連絡しない方がいいですよ。
また、大阪に同名の会社がありますが、おそらくそこは関係ないと思われます。

人を騙して、それこそアフィリエイト感覚で金儲けをしようとする心の貧しい人がどんどん増えてます。寂しい国ですね、日本は。


br_banner_rainbow.gif
記事が役に立ったら
クリックお願いします












超字幕シリーズ ~ 映画で学ぶ英語
少し前に比べると、PCの性能が格段に上がり、しかも安価になったお陰で、PCの高機能なマルチメディア関連機能をうまく使った英語学習ソフトがいろいろと出回ってます。

超字幕シリーズ」もそんな英語学習ソフトの1つです。映画が丸ごと収録されていて、その横に英語字幕と日本語字幕が出るソフトで、学習者のレベルの応じたリスニングテスト(タイトルによっては付属していないものあり)やフレーズ集の機能もあり、研究社の英和辞典も付属しているという結構優れもの。

英語学習機能の付いたDVDと考えるとイメージしやすいかもしれません。

jimaku01.jpg


jimaku02.jpg

7月17日に「ハリー・ポッター」シリーズの「秘密の部屋」から「不死鳥の騎士団」までの4タイトルが出て計40タイトルになります。「超字幕シリーズ」のサイトにタイトル一覧がありますので、詳細はそちらを御覧ください。個人的には見てみたい映画のタイトルが並んでましたね。


価格を調べたら、送料まで考慮するとAmazonが一番安いです。

ほとんどの作品は3,111円(国内配送料無料・一部例外あり)です。
ただし、7タイトルだけ若干安くなってます。

恋するレシピ、ハリー・ポッターと賢者の石:3,001円(国内配送料無料・一部例外あり)
M:I-2、ゴースト、他3タイトル:3,106円(国内配送料無料・一部例外あり)



また「超字幕シリーズ」の発売元である「ソースネクスト」では、全作品標準価格3,490円(税込)ですが、年額2,980円を払って「超割ダウンロード」サービスに加入すると全タイトルが30%OFFの2,443円(税込)になりますので、何本も購入する方でしたら、「ソースネクスト」から直で購入した方が安いですね。


尚、PCの環境によって動作しない場合があるようなので、超字幕シリーズのサイトから機能制限付きの体験版(フォレスト・ガンプ)をダウンロードして動作確認はした方がいいです。

実際試してみましたけど、結構面白かったです。これはオススメですね (^_^)












ソースネクスト


br_banner_rainbow.gif










FootStamper
万人向けの記事ではないので細かい解説は一切しません。
この記事を読んですぐにわかる方向けです。

検索エンジンからここへ来た方なら、「Foot Stamper」はおわかりかと思います。そして、購入すべきか迷ってここに来られた事と思います。

結果から言うならば、購入はやめた方がいいですよ!

作者のサイトを見ると(利用者は)79,476人。今、この瞬間も候補者は増え続けています。」の表記。

数字が正確かどうかは別として、確かにあのサイトの利用者は増え続けてるでしょう。
けど、あのソフトに4,000円出す価値はないです!

試用版使わせて頂いて、VistaとWin7で動作を試しましたが(どちらでも問題なく動作します)、最新のFlashPlayerを入れているにも関わらず(入れているからこそ?)、Flashのスクリプトエラーで止まってしまう事多数。そこから先はタイムアウトになります。当然相手側にはカウントされてません。

また、たいした負荷を掛けていない状況であるにも関わらず、すぐに勝手にフリーズして仕事をサボります。強制終了して再度強制労働させるしか手がないですね。

何よりも、使わないよりいくらかマシ程度の効果しかないですね。
その辺は使う人によるかもしれませんが・・・。

スキルのない奴がマスターベーションの為にサイトに埋め込んだ大音響で鳴る音楽を阻止しようと、設定項目の「サウンド(BGM)を再生する」のチェックを外しても、音楽は再生されてるし、Flashのスクリプトエラーを止めようと、「FLASHの再生を有効にする」のチェックを外すとログインできなくなるし。
何の為の設定なんでしょうね。


個人的な感想を言わせて頂くなら、「あんなソフトで4,000円以上取ろうなんてふざけ過ぎ!」としか言いようがないです。

あ、誤解しないでくださいね。あのソフトの作者には何の個人的な繋がりも恨みもありませんから。ただ、あまりにも駄作なんで、あれで4,000円以上取るのはその辺の詐欺商材を売ってる奴と何ら変わりないだろうとこうして書いてます。

俺は、詐欺商材を売ってる奴は絶対に許せない!
そして、それと同等の行為をしてる奴もね。


4,000円以上出してあのソフトを買うなら、マッシュアップサイトを使った方が遙かに精度が高いですよ、いろいろな意味で。


どういう判断を下すかは読んだあなた次第なので、その先の事は知りません。

尚、この記事に関してのみ、質問・コメント・トラバは一切受け付けませんので悪しからず。

br_banner_rainbow.gif







回線速度
久しぶりに回線速度を測ってみました。
使ったのはUSENのスピードテストのサイト。

結果は下記の通り。

● あなたのランキング
・ あなたの回線速度 45.828Mbps
・ 全国での順位 (直近10万人中) 9652位
・ 千葉県での順位 (直近10万人中) 1100位

● 千葉県のランキング
・ 千葉県 は全国で… 2位


今住んでる所へ引っ越してくる前はADSLを使っていて、その頃は同じUSENのスピードテストでテストをすると2Mbpsしか出ていない状態。以前住んでいたのは今住んでいる所から数百メートルしか離れていない所だった為、引っ越す時にフレッツ光に変えたのですが、大正解です。

以前に比べて確かにストレスはなくなってますけど、ここまで速いとは驚きました。少しでも速くなれば、位にしか思ってなかったんですけどね。

speedtest03s.jpg

こんな画面出たら、ちょっと気分良くないですか?
で、測定結果画面の下にある「ブロードバンドマップをチェック」の必要事項に答えると下のような画面が出ます。

speedtest04s.jpg

所詮は自己満足の世界でしかないのですが、たまには自分のインターネット環境でどのくらいの回線速度が出ているのか知るのも悪くないと思います。

br_banner_rainbow.gif





「AppData」フォルダの表示

task17.jpg

前回のクイック起動へのアイコンの追加・削除のところで、「(ログインしているユーザーの個人フォルダ)\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch」を開いて・・・と書きましたが、後で考えたら、Win7やVistaの「AppData」フォルダや、XPとかW2Kの「Application Data」フォルダって、デフォルトでは出て来ないフォルダなんです。


どうしたら「AppData」フォルダや、「Application Data」フォルダを表示できるのか、その手順について説明します。非常に簡単です。画像はWin7のものですが、他のバージョンでも手順は一緒です。

exp01.jpg

1)エクスプローラを表示させた状態でキーボードの「Alt」キーを押します。尚、XPまでのWindowsでは、はじめからメニューは表示されてますのでこの行程は不要です。

exp04.jpg

2)「ツール」をクリックするとメニューが出てきますから、「フォルダオプション」をクリック。

exp06.jpg

3)「フォルダオプション」の画面が開いたら、「表示」タブをクリックし、「詳細設定」の中にある「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」(Win7)または「すべてのファイルとフォルダを表示する」(Win7以外)の「○」をクリックしてから「適用」ボタンを押します。

exp07.jpg

4)次に「フォルダに適用」を押してから「OK」を押してください。「フォルダに適用」ボタンを押すと上のようなメッセージが出ますので「はい」を押します。尚、このメッセージはWindowsのバージョンによって若干違いますが、「はい」を押して構いません。

exp09.jpg

5)これで個人用フォルダの中に、「AppData」フォルダや「Application Data」フォルダが表示されるようになります。


注意しなくてはいけないのが、この手順で表示されるのようになるのは、「AppData」フォルダ or 「Application Data」フォルダだけではないと言う事。下手に削除するとWindowsの動作に影響の出るファイルやフォルダがたくさん出てきます。

隠しフォルダを表示した後は、よくわからないファイルやフォルダは簡単に削除しない方がいいですよ。最悪の場合、Windowsが起動しなくなりますから><



上記の手順1)で、「Alt」を押す、という操作がありますが、Vistaを使っている方はこれは覚えておいた方がいいですね。

Vistaになってから、エクスプローラだけでなく、他にもメニューが表示されないWindowsのアプリケーションがたくさんありますので、そういうアプリケーションはたいてい「Alt」キーを押すとメニューが表示されます。

使い方をちょっと突っ込んで覚えると、Windowsって結構使えますよ (^_^)




Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。