*All archives* |  *Admin*

2010/12
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




モバゲーに注意!
木梨憲武が出演する怪盗ロワイヤルのCMでおなじみの『モバゲー』について、全国各地の消費者生活センターに多くの苦情が寄せられているのを御存知でしょうか?

CMでは無料だと言っているのに、高額の情報料や利用料を請求されたというのが主な内容のようです。

相談事例:

「5歳の子供が10万円もの高額アイテムを購入した」
「小学生の息子が、2カ月で9万円の通信料を請求された」

あまりのトラブルの多さに、消費者生活センターは注意を喚起したようです。


何故、無料であるはずのゲームで高額な利用料が発生するのか?

利用料金は基本的に無料だがゲームの中で使用するアイテムは有料で、その有料のアイテムを買い足さなければ面白くないようにゲームが設定されている。無料だと思い込んでいる小中学生は次々とアイテムを買い足していくので、請求額がどんどん膨らんでいく。実際に、有料の服や靴などのアイテムをクリックしていき6万円以上を請求されたケースもあるようです。

未成年者の高額請求を受けてテレビCMに「一部有料のコンテンツがあります」と表示しているものの、時間が短いため読み取りにくいのが実情。

「無料でユーザーを呼び込み有料のアイテム購入で稼ぐ」というビジネスモデルが企業の急成長に繋がっている現状、公取委が立ち入り検査に入り、改めてそのビジネスモデルが問われる事になりそうです。

皆さんも高額な利用料を請求されないように気を付けてください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

追記:
『グリー』では、「テレビCMで無料を訴求することに固執するものではない」としてテレビCMにおいて「グリーで検索。無料です。」と案内していたナレーションを順次取りやめる事を発表したようです。『モバゲー』がどう対応するのか、ちょっと気になる所ですね。

人気ブログランキングへ
記事が役に立ったら
クリックお願いします





スポンサーサイト




WinHDD ~ 偽のHDD診断ツール ~ に注意!
2010年10月頃から出回っている「WinHDD」という偽のHDD診断ツールについて、G Data Software(下にあるバナーの会社)は9日、偽の「システム診断ツール」詐欺への注意を呼びかける文章を公開しました。

「WinHDD」は、一見本物の「システム診断ツール」のように見えて実は偽物で、ユーザーから購入料金をだまし取るだけでなく、メールアドレスやカード情報などを盗み出す悪質なものとなってます。突然画面表示が始まり、パソコンの不具合が指摘されるようです。

「システムデフラグメンター」「スキャンディスク」「チェックディスク」など、すでにいくつかのバリエーションが登場しているのも確認されてます。現在はまだ英語版ソフトのみで日本語表記のものはありませんが、今後出現する可能性があります。


システムの不具合や問題点が指摘されるが、すべて偽物であり、実際には役に立たないソフトウェアを購入させるためのきっかけにすぎません。偽のデフラグと最適化が終わったあと、いくつかの問題が残されます。これを解決するために、有料ソフトを購入するよう勧められます。

購入を希望する場合、購入サイトが表示されますが、このページをよく見ると、URLが緑色であり、かつ、鍵のアイコンが右側に表示され、いかにも安全なサイトであるかのように見せかけているが、そもそもURL自体が存在していないようです。さらに、ページの下部には、VeriSignなど、安心感を与えるためのアイコンが並んでいるがこれらもすべて偽物です。

購入手続きを行うと、「有償版のWinHDD」が使用できるようになり、「コンピュータのハードドライブ」と「RAMメモリ」そして「システムの健康状態」といった機能が利用可能とのことで、一見便利そうだが、これらはすべて役に立たないようです。メニューを選択すると、再び偽のスキャンを実行するだけで、いずれも、まったく機能しないようです。

さらに「EDS」という付加サービスを付けており、追加金額を支払うと万が一ダウンロードしたプログラムを無くしてしまったり、一度ハードディスクを初期化した後に使いたい時に、もう一度ダウンロードできるという事になってますが、それも当然何の機能もしないダミーのプログラムです。



念の為、削除の手順を載せておきます。



1.デスクトップにある「WinHDD」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択。

2.「プロパティ」画面に、「WinHDD」のランダムに生成された実行ファイルの名前(例えば“98f82f.exe”)を確認。

3.「Ctrl+Alt+Del」で「Windowsタスク マネージャ」を起動し、「プロセス」のタブを選択。

4.「イメージ名」から、2.で確認した実行ファイル名を探し出しクリックで選択した後、右下にある「プロセスの終了」のボタンをクリック。

5.「Windowsタスク マネージャ」の画面を閉じる。

6.ショートカットの「プロパティ」画面に戻り、「ショートカット」タブの「ファイルの場所を開く」をクリック。

7.エクスプローラのウィンドウが自動的に開くので、実行ファイル(デスクトップにあるショートカットと同じアイコン)を削除。エクスプローラのウィンドウを閉じる。

8.画面左下にある「スタート」ボタンをクリックし、「プログラムとファイルの検索」のウィンドウに「regedit」と入力し、レジストリエディタを起動。

9.左側の一覧から「HKEY_CURRENT_USER」を探し「▷」をクリックし、「Software」の「▷」を同じようにクリック、さらに同様に「Microsoft」⇒「Windows」⇒「CurrentVersion」⇒「Run」を表示。

10.「WinHDD」を探して選択し、右クリック、レジストリ値を削除し、レジストリエディタを閉じる。

11.手順7.の方法でエクスプローラを開き「C:\Program Files」から「WinHDD」のフォルダにあるプログラムすべてを削除。

12.「WinHDD」のデスクトップのショートカットアイコンを削除。



上記手順はWindows7での手順ですが、VistaやXPでもほぼ同様の手順でWinHDDを削除できるはずです。それと、実際にインストールされてるPCでの検証は行ってませんので、細かい所で若干違う部分がある可能性がありますし、説明用の画面キャプチャーがありませんが、悪しからず(^^ゞ

尚、レジストリエディタの操作の際に、余計なものを削除したり値を変更したりすると、最悪の場合Windowsが起動しなくなる事もありますので、自信の無い方はPCに詳しい方に頼んだ方がいいですね。Windowsを壊しても責任は取れませんよ(^_^;)









フェムトセルの意外な効果??
電波の受信状態の悪い今の賃貸マンションは、住み始めて丸4年なのですが、実はその前に住んでいた、限りなくメゾネットに近いロフト付きアパートは、ここから数百メートルしか離れてなくて、電波の受信状態は極めて良好でした。

ちなみにそのアパートって、北側15メートル位しか離れてない所に高圧線の鉄塔があり、アパートのすぐ南側はJR総武線の電線が何本も走ってる所で、磁場が極端に乱れて人体に悪影響を及ぼす可能性の高い所らしいです。一説によると、そういう場所は霊現象の起こりやすい場所でもあるらしいです。確かにそのアパートでは、面白い位、それらしい体験しましたね(^^ゞ


と、余談はさておき、電波の受信状態が良かったので、そのアパートのにいた頃に「電波プロジェクションクロック」を購入して使ってたんです。時刻を壁や天井に投影できるタイプの電波時計ですね、念の為。あ、たぶん、5年位前に楽天アフィリエイトやってた人なら、まず間違いなく見た事があるはずの、ドラえもんみたいな感じの電波時計。

部屋のプチ模様替えをした際に偶然プロジェクションクロックを見たら、何と、『バリ3』!しかも窓際に置いてないのに・・・。今も部屋の結構中央に近い所に置いてるんだけど、やはり『バリ3』状態変わらず。
あまりの嬉しさに、今までほぼ放置状態で汚れ放題だったのを、久々に全体を綺麗に拭いちゃいました。プロジェクター部分も綺麗に拭いたら、今までとは比べものにならない位はっきりと時刻表示をしてくれるようになりました(^_^)


ソフトバンク携帯をお使いで、受信状態の良くないあなた、フェムトセル機器を申し込んでみては如何でしょうか?環境が何か改善されるかもしれませんよ。


それと、夜中に目を覚ます頻度の高い方、プロジェクションクロックはオススメです。


-☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆-

<追記>

FT機器のお陰で電波プロジェクションクロックが電波を拾うようになったと思ったのですが、その後また電波を拾わなくなったので、偶然電波を拾っていただけで、FT機器の恩恵ではなかったようです。残念(T_T)














フェムトセル機器、届きました
先日「光BBユニット?」で少し触れたフェムトセル機器(小型基地局)が、昨夜11時頃届きました。「申し込んでから2ヶ月ちょっとかかる」と言われていたので、年末年始位になると思っていましたが、結局1ヶ月ちょっとで届きました。

あ、ご存じない方の為に。
ソフトバンクが『電波改善宣言!』と言う名目で、通信状態の良くないユーザーにフェムトセル機器(小型基地局)を無料で貸し出すと言うキャンペーンを行っています。「ソフトバンクの携帯やiPhoneを使いたいけど、うちは電波の入りが悪いんだよね」という方、携帯等契約時に申し込んでみては如何でしょうか?


千葉県北西部在住なので、住んでいる賃貸マンションから出ると電波の状態は「非常にいい」のですが、自分の部屋に入った途端にいきなり「圏外」になってしまい、窓際で辛うじて使える状態。通話中に突然「圏外」になり、電話が切れる事しばしば。窓から50cmほどしか離れていないロフトベッドでは確実に「圏外」なので絶対に使えなかった(T_T)


ところが、ところが・・・

さすが孫社長!

ワンルームであまり広くない部屋ですが、部屋の中のどこにいても、バリバリアンテナが立ってます。早速実家に電話してみましたが、状態は「良好」です\(^O^)/

前回光BBユニットが届いた時にルーター関連の接続を変えてから、それまで不安定だったiPhoneのWi-Fi接続がずっと安定してる状態。それに加えて今回のフェムトセルでの3G環境の改善で、家の中では快適にiPhoneを使う事ができます(*^ー゜)b

余談になりますが、GPSの精度は、Wi-Fi環境より3G環境の方が高いようです。

ソフトバンクの携帯をお使いの方で通信状態の良くない方、フェムトセル機器の無料貸出し、申し込む事をオススメします、特にiPhoneをお使いならね( ^_^)
ただし、3G回線を使ってない時でも、フェムトセル機器が何かデータのやり取りをかなり頻繁にやってるのが気にならなくもないですが(^^ゞ

孫社長に感謝!!!





Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。