*All archives* |  *Admin*

2011/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お陰様で・・・

sugarsync_logo.gif


前回、前々回、ここで紹介した「SugarSync」の記事を見て、15人の方がお申し込み下さって(他1人は知人に直で紹介)、この記事を書いてる時点で13.25GBの無料スペースを使わせて頂いてます。

お申し込み頂いた皆様、本当にありがとうございます。

本来なら、それぞれの皆さんにお礼のメールを差し上げるべきなのでしょうが、中には見ず知らずの人間からメールが届くとスパム・メールと勘違いし、不快になる方もいらっしゃるかと思い、この場でお礼を述べる事にしました。

ありがとうございます。


正直なところ、10GBあれば十分と思っていたのですが、一昨日も8GB弱のファイルの臨時の置き場が必要になり、「SugarSync」の自分の置き場にアップしました。日常的に1GB強のファイルが置いてあるのに、8GB弱のファイルを気にせず入れられ、尚且つ、4GB以上の空きがあります。

他の同様のサービスだと、与えられる容量が小さかったり、1度にアップできるファイルサイズに制限があったり、と不便なのですが、「SugarSync」の場合、最初から5GB貰えて、空きがあれば気にせずにアップできるので、ホントに助かってます。

「SugarSync」を申し込まれた皆さん、せっかく無料で手に入れた5.5GBを、有意義に使って下さい。

sugarsync_logo.gif

スポンサーサイト




iRig も Ampkit Link も不要!?








CMを見て、iPhoneやiPadをエフェクター/アンプとして使う事に興味を持ったギタリストやベーシストって、少なくないと思います。

でも、「iRig」は\4,500前後、「Ampkit Link」は\4,000前後と決して安くはないし、「Amplitube」も「Ampkit+」も\2,300と、こちらも安くはないですね。

アプリは脱獄すればいいとしても、今だと安売りしてるから購入すれば良いとして、「iRig」や「AmpkitLink」はどうにもならない・・・と思っていたら、かなり安く上げる事ができちゃったりするんですね、これが(^0^)

実は、複数のケーブル類を組み合わせればできちゃったりします。












これと同じものか、同等の機能を持つものを組み合わせれば、「iRig」や「AmpkitLink」が無くてもiPhone/iPadをエフェクターやアンプにできちゃったりするんです。


ちなみにAD-511の接続は下記の通り。

白 ヘッドホン左
赤 INPUT
黄 ヘッドホン右



「Amplitube」「Ampkit+」共に音は出ましたが、「Ampkit+」に関しては、現状かなりノイズが出てますし、イヤホンジャックを目一杯押し込むと音が出なかったりと言った状態です。今日、注文したケーブル類が届いたので、あくまでも音が出るか確認した段階ですので・・・(^^ゞ


念の為書いておきますが、ここに記載した内容は、あくまでも自己責任でお願いします。かなり噛み砕いて書いてますので、ここに記載された内容で少しでも理解できない部分のある方は絶対に試さないで下さい!

「お前の書いた通りやったけど、音が出ねぇぞ!」
「iPhoneが壊れたから責任取れや!」

そういう苦情は一切受け付けませんし、技術的な質問もお断りします。
悪しからずm(_ _)m




Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。