*All archives* |  *Admin*

2012/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




パソコンの悲劇 ~ 指先の静電気でバチッ!
関東を中心に乾燥している状態が続いています。

乾燥し過ぎた状態が悪影響を及ぼすのは、人間の体に限った事ではありません。意外に知られていないのですが、PCにとっても乾燥のし過ぎはあまり望ましい状態ではありません。


乾燥した状態と切っても切り離せないのが静電気。PCは静電気に非常に弱いんです。

使う人が大量の静電気を帯びている場合、PCに触った瞬間に指先から放電された静電気で、一瞬にして故障する事も少なくないです。実際にPCの修理件数は、ここへ来て急増しているそうです。

今みたいに乾燥している時期は、PCを使う前に静電気を抜く事をオススメします。PCに触れる前に金属に触れたりとか、静電気除去グッズを使ってみるとか・・・。
加湿器等を使って、部屋をそれなり以上の湿度に保つのも、1つの方法ですね。



余談ですが、これ ↑↑↑ は、かなりのスグレモノです。
視覚的に静電気が抜けていく様子を確認できますし、その効果も絶大です(感想には個人差があります 笑)。何より小さいので持ち歩くのにも邪魔にならないです。


大切なPCが一瞬にしてガラクタにならないよう、静電気には要注意!!!

スポンサーサイト




再びSugarSync ~ 無料で5GB!

sugarsync_logo.gif


Google+のストリームを見ていて、SugarSyncについて、知らない方が少なくない事に気付いたので、昨年ここで取り上げた話題ではありますが、再度取り上げてみました。


SugarSyncとは、『クラウド上にデータを保管するサービス』で、無料プランでも5GBのスペースが貰えます。

他のサービスの場合、アップロードやダウンロード出来るファイルサイズに、数MBとか数十MBと言った制限があるものが多いのですが、SugarSyncの場合、自分のファイル置き場に収まるファイルサイズであれば(=SugarSyncのサーバー側にある自分のスペースの空き容量分)、どれだけ大きなファイルでも転送出来ます。初期状態であれば、5GB(5MBではなく・・・)迄のファイルを1回で転送できる訳です^^


無料で5GBのクラウド上のスペースを使える上に、自分のPC上の指定したフォルダに、アップロードしたいファイルを入れておくだけで、インターネットに繋がっているPCであれば、自動で同期されます。

また、サーバー側にアップロードしたファイルは、自分の使う複数のPCやスマートフォン等とファイルのやり取りが出来るだけでなく、設定しておけば、複数の仲間とファイルを共有する事も出来ます。インターネットに繋がったPCであれば、自分のPC同様、ファイルのやり取りにサイズの制限無く、自動で同期されます。


SugarSyncの解説本も多数出てますので、使い方が分からない方でも、困らないはずですし、面倒ならYouTubeに多数の動画がアップされてますので、そちらを参考にしてみるのも良いかもしれません。

sugarsync_logo.gif








『 XAMPP for Windows 』って何?
前回の記事の中でさらっと触れた『XAMPP for Windows』について、「XAMPPって何?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、簡単な解説を。


『XAMPP(ザンプと読みます)』とは、Webアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージとしてまとめたもので、Webサーバである『Apache』、データベースサーバである『MySQL』、Webプログラミング言語である『PHP』や『Perl』の他、管理ツールやその他いくつかのソフトウェア等が含まれています。

Windows版』の他に、『Linux版(x86互換プロセッサ用)』、『MacOSX版 (Intel&PPC)』、『Solaris版 (SPARC 用、x86用)』も用意されていて、主要アプリ以外はOSによって若干構成が違うようですので、詳しくは『XAMPP』のサイトで確認してください。

因みに『Windows版』はx86、x64共に動作します。


前回取り上げた『WordPress』を動かす為には、MySQLとPHPがインストールされた環境が必要になる為、自分のPCで運用する場合、Apacheも含めてそれぞれをインストールして設定する必要があります。慣れないと、設定で躓く場合が少なく無いようです。

XAMPPの場合、パッケージをインストールするだけで含まれるソフトウェアはインストールされますし、個々のソフトを単体でインストールする場合に比べて設定も簡単です。


余裕のある方であれば、環境の整ったレンタル・サーバーでも借りれば済む話ですが、サーバーを借りる前に試験運用をしてみたい方、学習用・開発用の環境を作りたい方、金銭的に余裕の無い方は、自分のPCにXAMPPを導入して環境を作る事をオススメします。

「導入してはみたものの、使い方が分からない」という方には、XAMPPについて解説している書籍も出てるようですので、参考にしてみては如何でしょうか?








今更ながら『WordPress』入門




漠然と「Webデザインの勉強をしよう!」と思って、成り行きで通い始めたWebデザインスクールで勉強しているうちに、何がやりたいのかだんだんと見えてきました。

と、そんな事を、今迄多くの受講生の進路相談に乗ってきた事務員さんと話していたら、「それなら『WordPress』を覚えた方がいいよ」と・・・。

「えっ?何でWordPress?ブログ構築用のアプリが何かの役に立つの?」と「???」だったのですが、事務員さんの話を聞いて、帰りに早速書店に立ち寄りました。

WordPressに関して色々な本が出てる中、何となくタイトルに惹かれて手に取ってみたのが、『WebデザイナーのためのWordPress入門』でした。

インストールや基本設定の手順、カスタマイズの概要、phpの概要と続いた後に、フォトギャラリーや商店サイトを作成してみたり、携帯やiPhone対応のサイトの解説があったりと、割と面白そうなので購入。

とりあえず、自分のPCにインストールを試みたものの、データベースの接続で躓き、インストール画面まで進む事が出来ずに年末年始を迎えてしまったので、暫く放置していたのですが、1週間ぶり位にやってみたら無事にインストールまで完了。


余談ですが、自分のPCにWordPressをインストールして使い方を覚えるのに、『XAMPP(ザンプ)for Windows』を使うと、色々と面倒臭くなくて良いですよ^^


で、とりあえずやった事をログとして記事に残しているのですが、どこかのサーバーを借りてログをそのまま公開するのもありかな?と思ったりもしてます。


書店で見た数冊の本の中に、『WordPress 3 サイト構築スタイルブック』と言うのがあって、これも結構面白そうでしたね。

ブログサイト、ビジネスサイト、ニュース配信、ギャラリーサイト、ポートフォリオサイト、カタログサイトと、おそらくWordPressを使って作られるであろうサイトのカスタマイズを解説してる本で、基本が分かってる方が次に読むのに良さそうな内容でした。


先を考えずに漠然とWebデザインの勉強をしている方は、WordPressでも囓ってみては如何でしょうか?覚えとくと結構役に立つみたいですよ^^
ただし、コーディングに抵抗の無い方限定ですが・・・(^^;






Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。