*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「メタバース」への入り口

2nd login


 先日NHKで「セカンドライフ」取り上げて以来、
ずっと気になっていた「メタバース」へ行ってみました。
上の画像はまさしく「メタバースへの入り口」(=メタバースへのログイン画面)です。



 書店でも「セカンドライフ」関連の書籍が多数並ぶ中、ペラペラ捲ってみて一番参考になりそうだったのがセカンドライフの達人でした。

 「セカンドライフ」関連の書籍は大きく分けると2通りのタイプがあり、1つは、単純に「セカンドライフ」のガイドブック的な書籍。そしてもう1つが「セカンドライフ」で稼ぐ事を目的に書かれた書籍。

 それぞれの好みがあると思いますので、断定はしませんが、たとえ「セカンドライフ」で稼ぐ事を目的とする方でも、初心者の方はガイドブック的なものから読む方がいいと思います。

 そういう観点で見た場合、セカンドライフの達人は、ガイドブックでもあり、それでいて「稼ぐ」という事についても初心者向けに少し触れています。
まずはこういう本で「セカンドライフ」の雰囲気を掴んでから本格的に稼ぐ事を考える方が、早道だと思います。








 で、早速書籍を購入して、アカウントを作りクライアントソフトまでダウンロードしてみたものの、いざ動かしてみると、PCのスペック不足で、クライアントソフトが立ち上がりませんでした。

 仕方なく、推奨スペックをクリアするグラフィック・ボードで、少し前のタイプのものを購入し、PCに取り付けてみたのですが、「ドライバがサポートされてないから最新のものをダウンロードしなさい」という旨のメッセージ。

 Webでいくつかドライバを捜し、入れてみてもエラーメッセージが出るばかり。5つめに見つけたドライバでやっと「Second Life Viewer」が起動しました。


因みに、公式サイトで推奨する動作環境は下記の通りですので、参考にしてください。

Windows/Linux

  • CPU: Pentium III 800MHZ 以上

  • メモリ:256MB 以上

  • OS: Windows XP (SP2) / 2000 (SP4)

  • ビデオカード: nVidia Geforce 2 (32MB RAM) 以上
    または ATI Radeon 8500 (32MB RAM) 以上

  • インターネット接続: DSL またはケーブルモデム
    LAN (ダウンストリーム 256kbps 以上)


Mac

  • グラフィックカード: nVidia Geforce 2 (32MB RAM) 以上
    または ATI Radeon 9000 (32MB RAM) 以上

  • CPU: 1 GHZ G4 以上

  • メモリ: 512 MB 以上

  • OS: Mac OS 10.3.8 以降

  • インターネット接続: ブロードバンド (DSL/ケーブルモデム/LAN)



 上記環境を満たしていない方は、パーツを交換するか、新しいPCを購入しましょう。(^_^)
冗談抜きで、快適に遊ぼうと思ったら、PCスペックはかなり要求されるようです。5年ほど前に自作した私のPCは、見事にフリーズしました。


 Vistaをお使いの方へ。
現状では正式にはサポートされてませんが、とりあえず動くようです。私のPCもOSはVistaです。ただし、Webで「セカンドライフ」関連の情報を見る限り、時々フリーズするようですが。



 苦労して入ってみた「メタバース」は、ちょっと感激しました。ただ、操作が覚束無い為、ちょっとだけ散歩する程度で帰って来ましたが・・・。
でも操作になれたら、結構面白そうな仮想空間です。それぞれのニーズに応えてくれそうな、そんな感じです。



 皆さんは、世界的に繋がっている仮想空間「メタバース」で何をしますか?




Secret
(非公開コメント受付中)

Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。