*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




和製Second Life
 ご存じの方も居るかと思うけど、今冬株式会社ココアが「Second Life」みたいなメタバースの「α版」をリリースするとか。名前は「meet-me」。

 ユーザーがメタバースで様々な活動ができるのは「Second Life」同様だけど、最も特徴的なのは、「現実の東京23区内の建物を精密に再現した街を作り、季節や天候も現実世界を反映させる。東京で桜が咲いていれば仮想空間でも桜が咲き、東京で雨が降っていれば仮想空間にも雨が降る――といった形にする」(ITmediaの記事より抜粋)のだとか。

 実はココアという企業は、トランスコスモスとフロム・ソフトウェアと産業経済新聞社による合弁企業で、メタバースの構築・運営などを目的に設立された純粋な日本の企業。

 「meet-me」は、主に日本人ユーザーを意識して作られるらしいので、「Second Life」で言葉の問題に躓いた日本人ユーザーには好都合かも。また、「エロやギャンブルはやらない」(ココア:森山社長)という事で、やはり平和な日本人向け、かな。

 基本的には建物やアイテムなどをすべてユーザーが作っている「Second Life」とは違って、たいていのものはあらかじめ提供されていて、「受け身のユーザーも飽きずに楽しめるようにする」(ITmediaより)との事で、初心者でも楽しめるみたい。

 「Second Life」同様、専用のアプリケーションをPCにインストールして遊ぶようになるらしい。要求されるスペックは「Windows Vistaが動く程度のマシン」になる見込みで、一部機能は携帯電話からも利用可能にする予定があるとの事。スペックの低いPC使ってる人、買い換えた方がいいかもよ。(^_^)



 記事を読んでて思った。
「将来的にリアルとメタバースをリンクさせる事を考えてたりするんじゃないかな?」ってね。

 例えば、楽天みたいなweb上のショッピングモールをメタバース内に作って、そこで買い物をしたら通常の買い物みたいに商品が手に入ったりとか、メタバース内で公共料金とか支払いができたりとか。そう、実際に外に出なくても、今と同じような日常をメタバース内で送れてしまうような、そんな世界。

 わざわざ企業を立ち上げてメタバースを作る位だから、遊び目的だけではないだろうし、その目論見がいい方向へ進むならいいけど、行く先を見失ったらちょっと怖いね。



 そう言えば、先日「Second Life」関連で調べ物してたら、面白いサイトを見つけた。そう遠くないうちにできるんだろうな、と思ってたら、やっぱり!みたいな感じで・・・。その話題については、また次の機会に。




Secret
(非公開コメント受付中)

Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。