*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Windows 7 ~ その後

Win7.jpg

先日ここで取り上げた「Windows 7」ですが、何となく悔しいので、35GB程のパーティションを作ってそこに入れて動作検証中。今は「Vista」とデュアルブートで使ってます。

「Vista」の場合、「管理ツール」-「コンピュータの管理」-「ディスクの管理」と進むとパーティションのサイズを変える事ができますので、空き容量の大きいディスクでは新しいパーティションを作る事が可能になります。


前回はアップグレードでインストールしましたが、今回は真っ新のパーティションにクリーンインストールしてみました。結構おもしろい結果が出ましたね。


○インストール

前回のアップグレード時はインストールディスクのチェック機能で互換性のチェックをしましたが、今回はWindows 7 Upgrade Advisor Betaをダウンロードして入念にチェックしました。Windows 7 Upgrade Advisor Betaは、現在は英語版しかリリースされてないようです。

結果はディスクのチェック機能と同じものでした。ハードウェアは全く問題なしで、引っかかったアプリケーションが4つ。

「クリーンインストールだから不具合あったら、ブートセクタの情報だけ直してパーティションを消せばいいや」と前回よりお気楽にインストール開始。

前回アップグレードでは2時間程かかったインストールでしたが、今回クリーンインストールだった為か30分程で終わりました。



○起動

起動してみたら、Vistaではドライバを入れないと「1920x1080」で表示されないのですが、Windows7では普通に表示されてました。

また、デュアルヘッドで使ってるのですが、デフォルトでディスプレイ2台共表示されました。

ただしグラフィック性能を要求されるアプリケーションでは「ドライバが入っていません」という旨のメッセージは出ます。


前回認識されなかったネットワーク機能ですが今回は全く問題なく動作。
ネットに簡単に繋がりました。


○アプリケーションの対応状況

空き容量が20GB近くあった為、Vistaで動かしてるアプリケーションを入れてみました。MS-Officeみたいな一般的なものからちょっと危ないものまで、Vista上で動作してるものは基本的にすべて動きました。

ちなみにVista上で動かしてるもののうち、「AdobeCS4」と「Sonar7」はまだ動作検証してませんのでまた機会がありましたらご報告を。


○不具合について

不具合のあったアプリケーションは下記の2つ

1)HD VDeck:ASUS P5KPL-CM(マザーボード)用のオーディオ関連設定ツール
  ・設定項目が減っていた
  ・イコライザ機能及び環境モデリングツール設定不可

2)WinFast PVR2:Leadtek PxTV1200(ビデオキャプチャーボード)用のソフト
  ・設定メニューのドロップダウンで選択できる項目が減っていた
  ・音量の調整不可

どちらもWindows7用はリリースされていない為、Vista用の最新バージョンを使用。

それと事前のチェックで引っかかったEset Smart Security(Ver.3)は問題なく動作してます。


○XPモード

デフォルトではXPモードの機能は入っておらず、Microsoftのサイトから必要なソフトをダウンロードする必要があります。

また、要求されるスペックに「AMD-V または Intel VT (BIOS で有効に設定) が搭載された、ハードウェア仮想化に対応したCPU」という項目があります。つまりすべてのCPUで動作する訳ではないようです。

IntelであればCore2Duo(一部動作しないもの有り)かそれ以上のCPUじゃないとサポートされてないですね。使用しているCPUがIntel Pentium-DC E5200であった為、今回動作の検証はできませんでした。


Win7_VPC.jpg



○使用感

基本的にインターフェースはVistaですね。
動作そのものは思ったより軽いです。

ただし、クィック起動を使う方にとっては使いにくいかもしれません。
Vistaだと3つまでアイコンがタスクバー上に表示され、それ以上に関しては矢印をクリックして上にアイコンが出ますが、Windows7 RCの場合、タスクバー上に手動でアイコンを固定するようになっていて固定したものはすべて表示されるようです。現在設定項目がないか探してる最中です。


○感想

まだ使い始めて間もないので断言はできませんが、現状Vistaを使ってる方であれば、敢えてWindows7に乗り換える必要は感じられませんね。

前回も書きましたが、SP1が出る頃まで様子を見た方がいいと思います。

「それでも使ってみたい!」という方はWindows Live IDをお持ちでしたらWindows7のサイトから誰でも簡単にRC版をダウンロードできます。使用期限は2010年5月31日迄。

必ず事前にWindows 7 Upgrade Advisor Betaで互換性のチェックをした方が良いですよ。自分で解決できないものが引っかかったら、アップグレードは止めましょう。

それとバックアップは忘れずに!







Secret
(非公開コメント受付中)

Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。