*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




パソコンは自作に限る!
パソコンを購入する際に、皆さんはどんな基準で選んでるでしょうか?
メーカの知名度?価格?CPUの性能?HDDの大きさ?付属してるソフト?


パソコン(以下PC)を始めてから15年位になるんですけど、最初の2台のノートPC以外メーカー製のPCを使った事がないんです。ずっと中古PCを買って改造したり、ここ5年位は自作したり、と言う感じです。何かあってもサポートなんてして貰えないけど。

「PCを自作する」と言うと凄い事みたいに思う方もいるようですが、実は慣れてしまえばプラモデル作る感覚で作れちゃったりします。きっと、難しいのはパーツ選びだけ。



今使ってるPCは2ヶ月位前に作った物なのですが、このPCを作る時に一番考慮したのが「かなりの負荷をかけてもなかなか落ちないPC」でした。

趣味で「SecondLife(以下SL)」をやっていて、以前のPCはよく落ちまくった為、SLの友達と「PC作らないとだめだね」とよく話してました。SLってかなりPC性能を要求されるんです。だからややスペック不足気味のPCでやってるとうんざりする位落ちまくります。グラフィックボードを換えてみたらいくらか良くなりましたが、PCの基本的な性能があまり高くない為、やはり無理はありましたね。

それに加えて、少し前から25型のTVの画面が上下につぶれてしまった為非常に見にくい状態になっていました。8年位使ってますからね、今のTVは。だから「PCを作る時はTVも見られるようにしよう」と思っていたのもあって、どうしても落ちにくいPCを作る必要があったんですね。ハードウェアエンコードだとCPU(パソコンの脳みそ?!)にかかる負荷が少ないんですけど、そういうパーツって比較的高めなんで。


そんな訳で今回は「デュアル・コアのCPU」と言うのが必須だったんです。「デュアル・コアのCPU」と言うのは、1台のPCに脳みそが2つあると考えて頂ければわかりやすいと思います。



あ!時間がある時にこのバナー(↑)のページを一度参照してみてください。ノートPC用に書かれてるサイトなのですが、基本はデスクトップも一緒ですから。かなり簡潔に書いてありますが、初心者には参考になると思います。



ショップ選びは悩みましたね。いい加減なショップはかなりいい加減みたいで、なかなかパーツが届かなかったり不良品が届いたりと言った事があるようです。

価格.com」という価格比較サイトがあるのですが、そこで欲しいパーツの価格が一番安いショップを探し、更にそのショップの評価も考慮して慎重にショップを選びました。

で、今回はモニターとビデオキャプチャーボード以外はすべて「【超パソコン専門店】グッドウィル」と言うショップから購入しました。対応が非常に早く、注文した翌日にすべての部品が届きました。メールから受ける印象も良かったし、梱包も非常に丁寧でした。

【超パソコン専門店】グッドウィル楽天市場店自社通販サイトがあって、両方を探したら欲しい部品はほぼすべて揃いました。


ちなみに、ビデオキャプチャーボードを購入したのは「価格.com」であまりいい評価が出てなかったショップで、「在庫あり」になってる商品が届くまで10日位かかりました、ショップのサイトでは即納可になっていたにも関わらず・・・。



今回使った主なパーツは以下の通り。

CPU:Intel CPU Pentium Dual-Core E5200 BOX ( BX80571E5200 ) 日本正規代理店仕入
マザーボード:ASUSTek マザーボード Intel LGA775/DDR2メモリ対応 M-ATX P5KPL-CM
メモリ:2GB x 2枚(メーカー名不明)
HDD:Western Digital WD10EADS 1TB SATA接続3.5型内蔵ハードディスク
DVD:LiteOn IHAS120-27 高速20倍速スーパーマルチドライブ(BOX版 S-ATA)ソフト付
グラフィックボード:GIGABYTE GV-N94T-512I HDMI端子装備 ロープロファイル対応
ビデオキャプチャーボード:LEADTEK WinFast PxTV1200 (PCI-Express x1) ソフトウェアエンコーダーTV/FMチューナーカード(PxTV1200//LR6681)
モニター:ベンキュー BenQ 21.5型 LCDワイドモニタ G2220HD(グロッシーブラック) G2220HD
(上記リンクは一部Amazonのものを使用)

トータルで6万円弱位でした。もちろん、モニター込みでね。

今はSL画面を開きながらTVを見ていても落ちませんし、処理速度も今の前のPCに比べると2/3以下になりましたね(スーパーパイ104桁計測値)。

TVの画質は今までのTVに比べて画質は落ちるものの、地上アナログ&デジタル、BS、CATVを見られるようになりました(もちろんパーツ単体ではなく、セットトップボックスとの組み合わせではありますが・・・)。

HDDが1TB(=1,024GB)と今までのPCの10倍位になった為、HDDレコーダー代わりにTV番組を撮りためても影響ないのもいいですね。

かなり快適です。
このスペックのPCが6万円弱で手に入るのは自作ならでは、ですね。

新しくPCの購入を考えてる皆さん、自作も考慮してみては如何でしょうか。
初心者にわかりやすい解説本もたくさん出てますよ(^_^)












br_banner_rainbow.gif


テーマ : ☆★おすすめっ★☆
ジャンル : アフィリエイト





Secret
(非公開コメント受付中)

Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。