*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「Windows 7」のセキュリティ
「Windows 7」レポート ~ プログラムの互換性「Eset Smart Security Ver.3ですが、動作はしているものの、Windowsからは動作しているように見えてないらしく、ずっとセキュリティの警告が出たままになります」と書きましたが・・・。

Win7_AC01.jpg

上にあるのが「アクション センター」の画面です。「Vista」や「XP」の「セキュリティ センター」に相当するものです。セキュリティ・プログラムが出てきてませんね。

ところが、「セキュリティ」と書いてあるバーの下向き矢印を押すとこんな画面になります。

Win7_AC02.jpg

今までこの画面を見落としていました (^^ゞ

大丈夫です、「Eset Smart Security」は問題なく動作しています。



画面にある「Windows Update」ですが、「重要な更新プログラム」の内容を「マイクロソフトサポートオンライン」で確認したところ、どのプログラムにも共通して書かれているのが「このアップデートは、私達がWindows 7 RCのアップデートを提供し管理する能力を、テストして確かめるのを可能にします。」「これらの更新プログラムでは新機能や修正プログラムを提供していません。 」と言う事。

つまり、「マイクロソフト側のテストの為にテスト用プログラムをインストールしろ!」と言う事ですね。

ま、本来なら高い金払って使わせて頂くWindowsをただで使わせて頂いてるのだから、喜んで人柱にさせて頂くべきなんだろうけどね(爆

確かにマイクロソフトにとっては「重要な更新プログラム」ですね。製品版の明暗を分けるテストなのですから。

でも、こんなテストを繰り返しても製品版の「Windows 7」は数百のバグを抱えてリリースされる事でしょう、いつものように (^_^)



ついでに「ユーザーアカウント制御(=User Account Control:以下UAC)」にも触れておきましょう。

「Vista」ではUACは「オン/オフ」の設定だけだったのですが、「Windows 7」ではもっと細かく設定できます。

Win7_UAC01.jpg

これが一番セキュリティ・レベルの高い状態。

Win7_UAC02.jpg

ここだと、確認画面が出る時に、まだ一瞬暗くなりますね。

Win7_UAC03.jpg

さすがにこの辺になると、画面のうるささは気にならなくなります。

Win7_UAC04.jpg

これが一番セキュリティ・レベルの低い状態。
ここまでレベルを落とせば操作上鬱陶しい画面は出なくなりますが、セキュリティ関連の設定がきちんとできる方以外はオススメしませんね。



それにしても、何故マイクロソフトは今まで「フォルダ」「コンピュータ」だった表記を「フォルダー」「コンピューター」に変えたのだろうか?たぶん、「フォルダー」「コンピューター」の方が初心者でも違和感がない、と言う配慮からでしょうけど、「Windows 3.1」からマイクロソフトのユーザーをやってた者としてはすごく違和感があります。
変な所は気が利くんだよな、マイクロソフトって(爆

br_banner_rainbow.gif






Secret
(非公開コメント受付中)

Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。