*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




マイケル・ジャクソン死す
このブログとはジャンルが違うけど、どうしても取り上げたいですね。
タイムリーにマイケルの活躍を一人のファンとして見ていた者にとって、彼の死はショッキングです。未だに信じられないです。


近年の彼は、過度の整形の問題とか、少年への虐待疑惑とか、ゴシップ的な部分ばかり取り上げられていたので、マイケル・ジャクソンという優れたアーティストの活躍をタイムリーに知らない方にとっては、単なるイカレタ野郎の死でしかないのかもしれません。


スリラーのプロモーション・ビデオ(以下PV)を御存知でしょうか?
当時、PVと言えば、歌うシーンや演奏シーンに、曲に関連したイメージを挿入するだけのものでしかなかったのですが、スリラーは15分位(だったと思う・・・)のホラー映画仕立てのPVでした。
おそらく映画仕立てのPVを作った初めてのアーティストはマイケル・ジャクソン。

あのPVのサビのダンスは、マイケルを知らない方でも必ず目にした事はあるはず。
そのくらい有名なダンスでした。


今と違って、海外のミュージシャンのPVが見られるのは当時はMTV位しかなくて、確か関東では毎週土曜日だったと思うのですが、家にいる時は必ず見てましたね。特に、マイケルの新しいPVがリリースされた時は。

斬新でしたね、あの当時としては。


東京ドームでのマイケルのコンサートは2回行きました。
最初はドームが出来て間もない頃のコンサートで、当時日本で大きなコンサート会場と言えば日本武道館で、おそらくマイケルも東京ドームがあれほど大きいと思わなかったのか、こぢんまりしたステージでした。

それが、その数年後に再度東京ドームでコンサートを行った時は、アリーナ級の会場に相応しいすばらしいステージセットで、ほんとに素晴らしいコンサートをやってくれました。行った日が、誰だか忘れましたが当時有名だった人がゲスト参加した日でした。


近年、奇行ばかり取り上げられるマイケルでしたが、時代の最先端を行く人間故のものであったのではないかと思います。


ミュージック・シーンでは、「ビートルズ」が今でも偉大な存在として扱われますが、個人的には全くそう思わない。むしろ、同じ頃デビューしたローリング・ストーンズの方が俺は偉大だと思う。ビートルズみたいに一般受けする音をやってなかったから、ビートルズみたいに評価されてないですけどね。

そんな感覚で言うなら、マイケル・ジャクソンは、ビートルズなんて足元にも及ばないほどの天才だったと思うし、偉大なアーティストだったと思う。

「ビートルズに影響を受けて・・・」というミュージシャンは少なくないけど、「マイケル・ジャクソンに影響を受けて・・・」というミュージシャンやダンサーは聞いた事がないですね。時代の流れなのか、彼の数々の奇行のせいなのか・・・。

でも、今日からしばらくの間、世間ではマイケルの死を取り上げたブログがかなりあるはず。「影響を受けました」というミュージシャンが居なくても、そのくらい彼は世間に浸透してる存在だった。


とっとと消えて欲しいようなくだらない政治家がいつまでも長生きする中、忌野清志郎さんが亡くなり、今度はマイケル・ジャクソンの死。いつまでもいたずらっ子のマイケルの雄姿を見られないと思うと、やはり寂しいですね。

時代の先端を駆け抜けたマイケルは、やっと落ち着ける事でしょう。
ご冥福をお祈り致します。


どうか、偉大なマイケルの残した足跡を、是非確認してください。

















br_banner_rainbow.gif





Secret
(非公開コメント受付中)

Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。