*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WinHDD ~ 偽のHDD診断ツール ~ に注意!
2010年10月頃から出回っている「WinHDD」という偽のHDD診断ツールについて、G Data Software(下にあるバナーの会社)は9日、偽の「システム診断ツール」詐欺への注意を呼びかける文章を公開しました。

「WinHDD」は、一見本物の「システム診断ツール」のように見えて実は偽物で、ユーザーから購入料金をだまし取るだけでなく、メールアドレスやカード情報などを盗み出す悪質なものとなってます。突然画面表示が始まり、パソコンの不具合が指摘されるようです。

「システムデフラグメンター」「スキャンディスク」「チェックディスク」など、すでにいくつかのバリエーションが登場しているのも確認されてます。現在はまだ英語版ソフトのみで日本語表記のものはありませんが、今後出現する可能性があります。


システムの不具合や問題点が指摘されるが、すべて偽物であり、実際には役に立たないソフトウェアを購入させるためのきっかけにすぎません。偽のデフラグと最適化が終わったあと、いくつかの問題が残されます。これを解決するために、有料ソフトを購入するよう勧められます。

購入を希望する場合、購入サイトが表示されますが、このページをよく見ると、URLが緑色であり、かつ、鍵のアイコンが右側に表示され、いかにも安全なサイトであるかのように見せかけているが、そもそもURL自体が存在していないようです。さらに、ページの下部には、VeriSignなど、安心感を与えるためのアイコンが並んでいるがこれらもすべて偽物です。

購入手続きを行うと、「有償版のWinHDD」が使用できるようになり、「コンピュータのハードドライブ」と「RAMメモリ」そして「システムの健康状態」といった機能が利用可能とのことで、一見便利そうだが、これらはすべて役に立たないようです。メニューを選択すると、再び偽のスキャンを実行するだけで、いずれも、まったく機能しないようです。

さらに「EDS」という付加サービスを付けており、追加金額を支払うと万が一ダウンロードしたプログラムを無くしてしまったり、一度ハードディスクを初期化した後に使いたい時に、もう一度ダウンロードできるという事になってますが、それも当然何の機能もしないダミーのプログラムです。



念の為、削除の手順を載せておきます。



1.デスクトップにある「WinHDD」のショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択。

2.「プロパティ」画面に、「WinHDD」のランダムに生成された実行ファイルの名前(例えば“98f82f.exe”)を確認。

3.「Ctrl+Alt+Del」で「Windowsタスク マネージャ」を起動し、「プロセス」のタブを選択。

4.「イメージ名」から、2.で確認した実行ファイル名を探し出しクリックで選択した後、右下にある「プロセスの終了」のボタンをクリック。

5.「Windowsタスク マネージャ」の画面を閉じる。

6.ショートカットの「プロパティ」画面に戻り、「ショートカット」タブの「ファイルの場所を開く」をクリック。

7.エクスプローラのウィンドウが自動的に開くので、実行ファイル(デスクトップにあるショートカットと同じアイコン)を削除。エクスプローラのウィンドウを閉じる。

8.画面左下にある「スタート」ボタンをクリックし、「プログラムとファイルの検索」のウィンドウに「regedit」と入力し、レジストリエディタを起動。

9.左側の一覧から「HKEY_CURRENT_USER」を探し「▷」をクリックし、「Software」の「▷」を同じようにクリック、さらに同様に「Microsoft」⇒「Windows」⇒「CurrentVersion」⇒「Run」を表示。

10.「WinHDD」を探して選択し、右クリック、レジストリ値を削除し、レジストリエディタを閉じる。

11.手順7.の方法でエクスプローラを開き「C:\Program Files」から「WinHDD」のフォルダにあるプログラムすべてを削除。

12.「WinHDD」のデスクトップのショートカットアイコンを削除。



上記手順はWindows7での手順ですが、VistaやXPでもほぼ同様の手順でWinHDDを削除できるはずです。それと、実際にインストールされてるPCでの検証は行ってませんので、細かい所で若干違う部分がある可能性がありますし、説明用の画面キャプチャーがありませんが、悪しからず(^^ゞ

尚、レジストリエディタの操作の際に、余計なものを削除したり値を変更したりすると、最悪の場合Windowsが起動しなくなる事もありますので、自信の無い方はPCに詳しい方に頼んだ方がいいですね。Windowsを壊しても責任は取れませんよ(^_^;)









Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。