*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Googleの開設した震災関連サイト
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生してちょうど1週間。相変わらず混乱は続いてます。必要な情報は得られてますか?

このブログにも同じものを設置していますが、Googleが「パーソンファインダ」と言う、安否確認サイトを開設してます。NHKの安否情報ダイヤルとも連携しているようです。ただし、基本的にPC用ですので、携帯からは、「携帯版パーソンファインダ」をご利用下さい。

また、「パーソンファインダ」ともう1つ、「Google Crisis Response」と言う東日本大震災関連の様々な情報を調べられるサイトをGoogleが開設してます。こちらは、安否情報だけでなく、警報・注意報、避難所情報、災害掲示板情報、交通機関の運行状況、計画停電関連情報等、必要な情報がまとめられてるサイトで、とても便利なサイトです。スマートフォンの方はURLを登録しておくと便利だと思います。

Google Crisis Response : http://goo.gl/saigai




余談になりますが、電力不足による大規模停電が心配されてますが、それに関して。
計画停電の対象エリアのリストを見ていると、東京23区のほとんどのエリアとか、都内近郊の主要ターミナル周辺とか、とにかく電力消費の激しいエリアはかなり高い割合で外されているような気がします。東電にクレームのあった厄介な所は、何も考えずに対象から外してるのかな?という気さえします。

確かに、様々な厄介な要因が絡んでくるので、簡単に「ここの電気止めるよ」とか出来ないのは分かりますが、あまりに場当たり的な感じがするのは私だけでしょうか?もう少し考えて計画停電を行えば、大規模停電の心配や、計画停電対象エリアの住民のストレスも減ると思います。

東電の副社長が「停電の時間を延ばす」「同じ時間帯の停電を2グループから3グループに増やす」とほざいているそうですが、停電する地域にある企業の損失とか、住民のストレスとか、少しは考えているのでしょうか?
最初は「3時間位なら・・・」と思っていましたが、東京電力のお偉いさん達を見ていると日に日に腹立たしくなってきます。「能無し共が好き勝手ほざくな!」と。

原発関連の会見を見ていてもあまりのふがいなさに、「計画停電も、原発も、こいつらに任せて大丈夫?」と思ってしまいます。自分達に不都合な事は悉く隠蔽工作をしているようですしね。
原発で働く方々全部が浅はかなのではないと思いますが、少なくとも会見を行っている彼らは、とにかく国民の不安を煽るだけ。首都圏で起きてる品不足に、少なからず影響を与えてますね。ま、一番国民の不安を煽ってるのは、直人君を初めとする民主党の皆さんかな。


余談ついでに。
被災者の皆さんの役に立てる事を何かしたいと、勝手に被災地に乗り込んだ人が、ガス欠したり、手持ちの食料が無かったりして、被災地で身動きできなくなって、逆に足手まといになるケースが少なからず発生しているようです。
被災地でも自力で日常生活を送れる人以外は、余計な事はしない方が被災者の皆さんの為になるようです。もし何かしてやりたいと思うなら、とりあえず節電しましょう!




Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。