*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




iRig も Ampkit Link も不要!?








CMを見て、iPhoneやiPadをエフェクター/アンプとして使う事に興味を持ったギタリストやベーシストって、少なくないと思います。

でも、「iRig」は\4,500前後、「Ampkit Link」は\4,000前後と決して安くはないし、「Amplitube」も「Ampkit+」も\2,300と、こちらも安くはないですね。

アプリは脱獄すればいいとしても、今だと安売りしてるから購入すれば良いとして、「iRig」や「AmpkitLink」はどうにもならない・・・と思っていたら、かなり安く上げる事ができちゃったりするんですね、これが(^0^)

実は、複数のケーブル類を組み合わせればできちゃったりします。












これと同じものか、同等の機能を持つものを組み合わせれば、「iRig」や「AmpkitLink」が無くてもiPhone/iPadをエフェクターやアンプにできちゃったりするんです。


ちなみにAD-511の接続は下記の通り。

白 ヘッドホン左
赤 INPUT
黄 ヘッドホン右



「Amplitube」「Ampkit+」共に音は出ましたが、「Ampkit+」に関しては、現状かなりノイズが出てますし、イヤホンジャックを目一杯押し込むと音が出なかったりと言った状態です。今日、注文したケーブル類が届いたので、あくまでも音が出るか確認した段階ですので・・・(^^ゞ


念の為書いておきますが、ここに記載した内容は、あくまでも自己責任でお願いします。かなり噛み砕いて書いてますので、ここに記載された内容で少しでも理解できない部分のある方は絶対に試さないで下さい!

「お前の書いた通りやったけど、音が出ねぇぞ!」
「iPhoneが壊れたから責任取れや!」

そういう苦情は一切受け付けませんし、技術的な質問もお断りします。
悪しからずm(_ _)m




Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。