*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不本意ながら
1年8ヶ月程使っていたiPhone3GSが使用中に突然落ちて、「スプリングボードがクラッシュしたから、iTunesで復元してね」的なメッセージが出るようになり、まともに立ち上がらなくなった。

1週間近く、暇があればiPhoneとPCを接続して復旧する手段を探していたのですが、ノーマルのファームウェアでは復元の最後の段階で「1002」エラーが出て失敗し、4.3.3JB or 5.0JBだと復元はできるけど、左上に「検索中」と出て電話は使えないしWi-Fiも「なし」の状態になって使い物にならない上に、iTunesと同期が出来ず完全にお手上げ状態。たぶん、ハードウェアの故障。

JBした時点でSoftbankのサポートなんて期待してなかったから、修理するつもりなんて端から無かった。間違いなく\22,800掛かるのわかってたし・・・。念の為ショップで状況を話して確認したら、やはり言われました、「交換扱いになるから\22,800掛かります」って。


去年の1月に3GSを契約してるから、噂通り10月にiPhone5が発売になって、4の時みたいに初期ロットに不具合があっても契約切れる来年1月位には何らかの対策がされるかな、ちょうどいいや、とか思ってたから、今回の3GSのクラッシュは本当に痛かった。


3GSのクラッシュを機に色々と調べてたら、「契約する時点で傷が付いてたのになかなか交換して貰えなかった」、と言ったようなブログを見つけたので、ショップでどんな対応をするのか見ていたら、Softbankの指示なのか、担当者の怠慢なのか、商品の傷は一切確認させる事無く、終わりました。たぶん、傷があっても、その場で交換なんてして貰えないのでしょう。

去年1月に3GSを同じSoftbankのショップで購入した際は、担当した方が手続き前に傷の確認をさせてくれたのに今回はそれが無かったのは、あのブログが少なからず影響してるのかな?と要らん事を考えたりもしました。傷が無かったから良かったけど・・・。


今回3GSのクラッシュでわかった事は、iPhoneに関して、くSoftbankは故障の対応はしないし、Appleも基本的には有償でしか対応しないと言う事。故障したら、悪いのはユーザー。

Softbank(Apple?)が、修理に関しての特約みたいなのを\7,800で設定しているらしいのですが、メリットがない事をわかっているらしく、iPhoneユーザーであるSoftbankの今日の担当者も、その特約には入っていないとの事。


かつて、ビル・ゲイツ = Microsoftのやり方がホントに嫌いで、間違いなくアンチ「ビル・ゲイツ」だったのですが、iPhoneを使ってみて、それまで悪党にしか見えなかったビル・ゲイツが、とてもいい経営者に見えました。

その位Appleのやり方はえげつない。

スティーブ・ジョブズのCEO辞任も、原発事故直後に入院してその後辞任した東電の前クズ社長みたいに、都合悪い事は別の人間に押し付けて、甘い汁だけ吸おうとしているようにしか見えない。

そして、更に言うなら、iPhoneを売る事に力を入れてるくせに、都合悪い事は全てAppleのせいにして丸投げするSoftbankのやり方に疑問を感じると共に、孫正義に怒りすら覚えます。



Windowsは3.1以降のほぼ全てのバージョンを使ってきてるし、Linuxは勿論Unix系も色んなOSを弄ってきてる中で、MacOSは使った事がなく、マルチメディア系には強いという評判をずっと聞かされてきた為、興味のあったOSだったけど、Appleのずさんなユーザー対応とBSD(=Unix系)ベースのMacOSに興味も失せてます。

スティーブ・ジョブズがどれだけ頑張っても、ビル・ゲイツには手が届かないと思う。



で、不調続きの3GSから4に変えてみて、スペックの違いはそのまま実感できる。
何より驚いたのが、3GSは放っておくと、メモリーの空き容量が70MB弱まで落ちるし、どれだけプロセスを止めても200MBを超える事はほとんど無かったのに、4はいくつかアプリを起動して放置してても、空き容量は230MB辺りから下回る事がない。256MBと512MBの違いがあるとは言え、ただ置いておくだけでも1日に数十回再起動していた3GSの具合の悪さには、妙に納得した。

機種変更のタイミングとしてはとても不本意ではあったけど、iPhone4に機種変更した事は、結果としては良かったように思う。少なくとも、今迄iPhoneに感じていたストレスはかなり軽減されたし・・・。


今回思ったのが、故障してもSoftbankもAppleも親切にサポートしてはくれないので、購入するなら、その辺覚悟で自己責任で!

何かあっても、悪いのはAppleでもSoftbankでもなく、購入したあなただ!



そう考えたら、iPhoneはJBするのが正しい使い方なのかもね。どうせサポートなんてしてくれないんだし・・・。ただし、あくまでも自己責任で!


○追記:

若干デフォルメした書き方をしたところ、rootflagさんより下記ツイートを頂きましたので掲載します。

アップル社iPhoneの保証は購入後90日間の無償電話サポートと製品購入後1年間のハードウェア無償修理が付属しています。Apple Care Protection Plan購入によりこの保証を本体購入日から2年間に延長できます。




Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。