*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




『 XAMPP for Windows 』って何?
前回の記事の中でさらっと触れた『XAMPP for Windows』について、「XAMPPって何?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、簡単な解説を。


『XAMPP(ザンプと読みます)』とは、Webアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージとしてまとめたもので、Webサーバである『Apache』、データベースサーバである『MySQL』、Webプログラミング言語である『PHP』や『Perl』の他、管理ツールやその他いくつかのソフトウェア等が含まれています。

Windows版』の他に、『Linux版(x86互換プロセッサ用)』、『MacOSX版 (Intel&PPC)』、『Solaris版 (SPARC 用、x86用)』も用意されていて、主要アプリ以外はOSによって若干構成が違うようですので、詳しくは『XAMPP』のサイトで確認してください。

因みに『Windows版』はx86、x64共に動作します。


前回取り上げた『WordPress』を動かす為には、MySQLとPHPがインストールされた環境が必要になる為、自分のPCで運用する場合、Apacheも含めてそれぞれをインストールして設定する必要があります。慣れないと、設定で躓く場合が少なく無いようです。

XAMPPの場合、パッケージをインストールするだけで含まれるソフトウェアはインストールされますし、個々のソフトを単体でインストールする場合に比べて設定も簡単です。


余裕のある方であれば、環境の整ったレンタル・サーバーでも借りれば済む話ですが、サーバーを借りる前に試験運用をしてみたい方、学習用・開発用の環境を作りたい方、金銭的に余裕の無い方は、自分のPCにXAMPPを導入して環境を作る事をオススメします。

「導入してはみたものの、使い方が分からない」という方には、XAMPPについて解説している書籍も出てるようですので、参考にしてみては如何でしょうか?








Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。