*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




無神経な奴ら・・・



 以前取り上げた「ブレイブ・ストーリー」。前回取り上げた時は、ちょうど映画が公開されている時で、文庫本が発売されて間もなくしてからの時期だったと思います。

 原作は、一気に文庫本で読み、映画ではどうなっているのだろう?と結構気になりながらも映画を見ないまま今日に至る状態。
で、今日映像を見て、ストーリー的に、あれはあれでありなのかも、と思います。文庫本で言うと、上巻・中巻はかなり端折っていて、下巻が中心になってましたね。

 えっ、あのシーンカットされてるの?と言う所、結構たくさんありました。登場人物も、原作では結構目立っていた人が居なかったり、設定もかなり変えてあったり、と。
映画でありがちなパターンではあったのですが、でも、映像、面白いですね!
ジブリの作品とは一味違う作りで、思い切りCG使いまくり、みたいな感じです、特に後半は。あの描写、賛否両論出そうな作り方ですね。


 でも、基本的に、ジブリの作品を含めて、アニメ映画に興味を持たない私としては、「ブレイブ・ストーリー」は結構好きですね。
そして思ったのが、あの映画、子供向けではないですね。むしろ、大人に見て欲しい。

 「自分だけ良ければ、後はどうだっていい」

 ミツルの台詞ですが、あの映画の根底にあるのはきっとそこなのかな?と思います。ホントに自分だけ良ければいいの?と。たぶん、それに対する答えが表れているのがあのエンディング。あのエンディング、結構ホッとしますよね。

自分だけ良ければいい、という大人が多過ぎるから子供達は平気で人を傷つけるようになる。そして、それに気付いていない我が儘な大人が多過ぎる。
だからああいう映画ができるのでしょう。本当にあの映画は子供ではなく大人に見て欲しい映画ですね。


 日々仕方無しに1時間ほどの電車通勤をしてますが、ホントに嫌いなんです、電車通勤は。無神経な大人が多過ぎるから。きっと、私はワタルではなくミツルのタイプですね。ミツルほどの力を持っていたら、その場で無神経な大人達を消し去っているでしょう、そいつの家族の事など考えずに。

こいつ、生きてるだけで人の迷惑だからと。


 色々な意味で、考えさせられる事の多い作品だと思います。本当に、無神経な大人には見て頂きたいし、原作を読んで頂きたい。

そして、聞きたい。
この作品に、あなたは何か感じますか?と。

無駄な事は分かっているけど、でも・・・。

それにしても・・・寂しい世の中ですね。










Secret
(非公開コメント受付中)

Web検索

お気に入りリンク
訪問してくれた方の数



Since July 27 ,2007



sugarsync_logo.gif


忍者AdMax





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。